「願った夢は必ず叶う」を体現した男。太仁田ブ厚インタビュー①

ーふおおおお!

ちょこちょこ俺も新木場とかいろんなところに行ってるから「あ、お前今日も来たのか」って大仁田さんに言ってもらって顔も覚えてもらい始めてたから、ここで印象悪くしたくねえよとも思うし、でもお世話になってるロックさんがそう言ってるし…まあダメ元で言ってみるかって。

言って2,3発殴られるならそれはそれでいい思い出じゃねえかと思って、大仁田さんのところに行って「俺、実は太仁田ブ厚って名前で学生プロレスの時から今もアマチュアでやらせて頂いてもらってます!」って言ったら、大仁田さんサイン書きながら「知ってるよ(笑)」って。

ーぶはははは!!!(爆笑)知ってたー!!!

知ってたよー!!!!(爆)大将知ってたよー!!!殴られるのかなって思ったら普通に笑顔で、そのサイン色紙に「バカ野郎!俺が本物の大仁田だ!」って書いてあるんですよ。

ーうわあ!すごい!!!!本物!!

だから、許してもらえた~!良かった~!!って思って。何とも言えない達成感もあるし、やっと言えて隠してた後ろめたさもなくなって、これでやっと堂々とお会いできる~!って思ってその後も何回か試合に通うんですよ。

どんどん縮まる距離

そしたらだんだん「おい、ブ厚!お前今日も来たのか。お前いずれ新木場とかさどっかで俺の興行出ろよ!」って言ってもらえるようになって。

ーわああ!その言葉は最高に嬉しい~!!

でもほらそれはさ、いろんな人に対して言ういわゆる社交辞令かなって思って「わあ!ぜひ!お声がけいただければすぐ!」みたいな話をしてたわけですよ。そしたら今年5月だったかな…Twitterの大仁田厚公式アカウントからDMが来たわけです!

ーおおお!オファー!?

オファーです!アカウント乗っ取りでもされたのかなと(笑)そしたら正式なオファーで。中野たむさんっていう女性レスラーと大仁田さんの合同興行があるから、そこでやりませんか?と。「ぜひやらせて頂きます!」と。

でもその時は3分くらいのほんとどうしようもない試合ですよ…。つっかけては行ったし、場外乱闘に持ち込んだりもしたけどすぐ形勢逆転されて俺はもう一発でのされてすぐフォールとられて。でもそれを控室の扉から大仁田さんが笑顔で観てたっていうのが後からツイッターでわかるわけです。

で、その時限りで「いい思い出ができたな~」って思ってたらその次にオファーを頂いて…。

ーひゃあああ!!そこで終わらないんですね!!

続きます!

はい!ここからどうなるのか気になるところですが今回はここまで!!

ブ厚さんの大仁田さんへの思いがとてもとてもアツくそしてやさしくはみ出ていました。漢と乙女はまさに紙一重!こんなふうに願い続けて叶えていけるブ厚さんとてもステキです!

もちろん、そこにはただ願うだけではなく、叶えるための行動が伴っていたからこそですが、それをサポートする宇宙的なチカラも感じずにはいられませんでした。

インタビューの続編を待ちきれない人は太仁田ブ厚さんのTwitterやブログを精読すれば、インタビューでは聞けなかった内容も知ることが出来ます!

◉太仁田ブ厚Twitter

◉邪道・太仁田ブ厚のサンダーファイヤーblog

続きはこちら

◉「願った夢は必ず叶う」を体現した男。太仁田ブ厚インタビュー②

◉「願った夢は必ず叶う」を体現した男。太仁田ブ厚インタビュー③