【ドラガリアロスト】がんばって〜みました〜♪…でも従来以上のつまらない課金ゲー

がんばって〜みました〜♪

ドラガリアロスト

「がんばって~みるから~♪」のCMで有名なNintendoとCygamesコラボのゲーム「ドラガリアロスト」をここ二カ月ほどプレイしてきました。どんなゲームなのかご紹介します。

ドラガリアロストをざっくり説明

  • ドラガリアロストは、ファンタジー系のアクションゲームです。プレイヤーはドラゴンに変身するキャラを操作して、敵を倒します。
  • ゲーム以外の方法で連絡を取らない限り、人間関係は希薄でほぼ野良で進めることが可能なので気楽にプレイできます。
  • ガチャでキャラクターやドラゴンや護符を入手し、クエストで入手できるアイテムを使って強化していきます。
  • オート機能もありますが、しっかり操作が必要なクエストが多いので時間で得られるスタミナを消費するだけでも毎日2時間くらい遊べます。
  • フルボイスで、しょぼい効果で作られた2Dアニメ(たまに3D)を見ながらメインやキャラのストーリーを楽しむことができます。

ドラガリアロストは、課金要素いっぱい!!

過去課金ゲームに距離をおいていたNintendoのゲームとしては、完全に期待外れでした。
ガチャではない新たな課金方式!などと上げる記事なんかも目にしましたが、単純にキャラを強くするため課金が必要なだけです。だからと言ってガチャが甘いわけではなく、プレイヤーが強くなるにはお金を積まなくてはなりません。こんなこと誰でも思いつきます。

残るものは、DAOKOか

そんなドラガリアロストですが、確実にDAOKOさんのPRには大成功したと思います。DAOKOって誰って人は、2018年の紅白歌合戦にでるみたいなので見てあげてください。
CMだけでなくゲーム内でDAOKOさんの楽曲を満載しております。ガチャを引くときの効果音にDAOKOさんの「ずきゅん」という歌声がSEになっているくらいなので、プロデューサーはDAOKOをよほど大好きですね。おかげで彼女のファンは拡大したことでしょう、僕もAmazonプライムで聞いてみました。

しかし、DAOKOさんの楽曲といえども万人受けするものでないので、もう少しアーティストを織り交ぜたほうがよかったかもしれないですね。(ちなみに設定でボーカルを消すこともできます)

ガチャは、レアを引くまで止めれませんシステム…しかもストッパー付き

このゲームのガチャは、「キャラ」「ドラゴン」「護符」の三種類を引くシステムです。
ガチャのレアリティ排出率は、星5が4%、星4が16%、星3が80%となっておりますが、10回引くと星5の確率が0.5%上昇します。(さらに100回目で星5が1枚確定します。)
ここまでだと、良心的なシステムに思えますが、この確率上昇は、2週間でリセットされるので、そこまでに星5を引けなければ、この恩恵は無意味となります。

そしてこのゲームで重要なのは、「キャラ」と「ドラゴン」であり、「護符」は、ほぼ空気なのです。

そのためキャラやドラゴン欲しさにガチャを回しているのに、上昇した確率を護符で消費してしまい(護符ストッパー)、さらに課金するという地獄が繰り広げられています。
※批判が殺到したため、キャラ、ドラゴン、護符ごとに星5必ず当たるガチャを期間限定で用意しましたが、課金した人だけが引ける仕組みです。

実際のところ、星4でもゲーム進行に支障はないのですが、やりこみたい層にとっては財布にダメージを与えるシステムになっております。

育成にもお金がかかるよ!さらに作業も必要

このゲームには、育成要素がたくさんあります。キャラ、ドラゴン、武器、護符、施設、スキル開放といった具合です。

それらにはゲーム内で獲得できるアイテムや貨幣を大量に消費する必要があるのですが、不足するようになっているので、早く育てようとすると課金が必要となっております。課金したうえで、つまらないクエストを周回するだけの作業もやらないといけません。

総評 こだわらなければ遊べるゲー

ガチャにも育成にもお金のかかるこのゲームですが、私の感想として、キャラを必要以上に強くしなければ、普通にあそべるゲームです。キャラや音楽が好きな方には、課金額を制限したうえでお勧めします。でも、私はお正月を過ぎたら卒業しようと思っています。

最近のスマホゲームは、課金要素からゲームを構築しているので、ゲームの本来の楽しさというものが本当にないですね。Nintendoさんが絡んでいるので楽しみにしてましたが、従来以上のつまらない課金ゲームでした。企業なので収益性を気にするのは、仕方のないことですが、そろそろ新しいことを考えるべきだと思います。

ドラガリアロスト
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料