【トリプルレイ】はるじとメケヤマさんとの不思議なこと

トリプルレイだから? 3人の不思議なあれこれ

トリプルレイ

いつだかは身体的なかたわれの一致についてお話しましたが、今回はエネルギー的なというかいろいろと不思議なことについてお話したいと思います。はるじとのことだけに限らず、メケヤマさんとあった不思議なお話も。

あ、そうそう。こないだ会ったときに気付いたけどメケヤマさんとわたくし、手が似ておりました。特に小指の骨具合が。はるじとメケヤマさんも似てるのかな。

知り合うずっと前からお互いを探していた…?

これ、こないだ書こうと思いつつ先送りしたあれです。はるじとのお話。かたわれ限定です。理想の男性像的なあれ。

わたくし理想の男性像が子供の頃からずっとあったんですが、はるじがそれにピタリと一致したんです。でもそれこないだもお話しましたが、理想のパートナー像というよりは自分がなりたかった男性像だったんですけど。なのでなんだかくやしい。

で、どんな男性像かざっくり言いますと「ちょいワル(より悪くてもOK!)な人」です。あんまりそっちの道極めちゃってるとアレですけど。そういう人にずっとなりたくて。女性としてではなく男性としてですけど。そのあたり己の性についてはまた別の機会に…。(たぶん書かないやつ)

細かく言うと「刺青」「筋肉」「おひげが似合う」「不良」「トラック野郎」「バーとかスナックのマスター」「ニッカ」「地下足袋」「職人」「だいぶ年上」…みたいな。まあ、他にももっと細かいところもあるし、ちょっとここでは書かないほうがよさそうな内容まで当てはまってるくらい。

なんなら、これまでいいなと思ってきた人や付き合ってきた人の要素が全部つまってたりもして正直ちょっと引くレベル。

といいつつ、はるじのこと全然興味なかったんですけどね(まだ言います)。だって最初の頃は全然そんな様子見せてなかったし。顔だけで言えば別に好みですらなかったんですけど(ひどい)、おひげついたら好きでした(ほんとひどい)。

で、こんな風に好きなところがたくさんあてはまったのはわたくしだけではなく、はるじもそうだったらしく。若い頃からぼんやりと描いていた理想のパートナー像にぴったりだったという。不思議。

ついでに言うとメケヤマさんはほぼこれの逆でした。ことごとく当てはまらない。でもこんなにも愛は深まり。それはそれですごい。いつかメケヤマさんとの出会いのお話も書こうかしらね。(いつだかどこかで書いたけど)

お互いの身体の不調も無駄に拾う

生理中の腰の重さや貧血時の耳鳴り、はるじの運転中の涙目などなど…なんかお互い思い当たることのない不調が起きたなと思ったらどっちかにそれが起きててもらっちゃうっていうことが多いので共に健康であることがとても重要に。

一番びっくりしたのは、はるじが飲んだ薬の副作用でわたくしが幻覚を見た時のこと。

目は開いてるし、起きて動いてるのに、それとは別の世界で普通に何かしてて、ふいにその世界の2周目がきて、「うわあ…夢だった」って気づくみたいなことがずっと続いてる。

しかもその2周目って一個だけじゃなくて連続というか重なって何個も来る。すごい。

どんな世界なのか説明しようにもそっちに行くとその世界に入っちゃうので説明すらできなくなるという。いやあこれ言葉で表現するのなかなか難しい。

しかもこれ自分が飲んだ薬の副作用じゃないんです。なんなのこれ。で、その薬の副作用って幻覚見えたりするらしく。ひぇえええ。これ完全にはるじのお薬もらってる。

というわけで、それからははるじもその薬飲むのをやめました。

メケヤマさんともここまでじゃなかったけど、インフルエンザで寝込んでたメケヤマさんの近くにいくと頭痛とか身体のびりびりとか、あれこれ不調を拾うっていうのはありました。だいぶ離れると治るんだけど。

他の人とはここまでもらうことはなかった気がします。意識してなかったのもあるかも。

思ってることが同じ

これはメケヤマさんともはるじとも起きてること。思ってたけど口にしなかったことをメケヤマさんやはるじが言ったり、同じタイミングで同じこと言ったりみたいなのが多発。

メケヤマさんとの初めてのシンクロは小田原を歩いてた時。付き合いだしてまもない二人が黙々と歩いてたんだけど、二人同時に発した言葉が「あー麻雀なあ」でした。一字一句同じでタイミングも完全に一致。その前に麻雀の話してたわけでもないし、そこらへんに麻雀店があったわけでもないのにこんなこと言って二人でびっくりしたのは今でも忘れられません。

他にメケヤマさんがお買い物行ってる時にスマホ忘れてて連絡取れなかったのに欲しかったものを買ってきてくれたりみたいなことは比較的よくありました。

はるじともそんな感じ。ふわっと発した言葉が同じ過ぎて、自分が言ったのかはるじが言ったのかわからないくらいぴったり。ついさっきで言うなら「帰ったら降ろす」みたいな。これは車に積んでおろし忘れてた荷物の話。

テレパシーなのかシンクロなのかなんなのかわからないけど、言葉っていらないのかなってつくづく思うんですが、言葉があるとこうやって一致してることの確認が出来るからあってもいいよね。

観えてるものが同じ

これ「思ってることが同じ」に近いんだろうけど、目に見えないものを観てるときもびっくりするくらい一致してるんです。細かいところまで一致してるから、はるじが適当に話合わせてるのかなって思っちゃうほど。

こないだ観た龍の爪の数も左右違ったんだけど、それが同じに観えてたし。龍が観えるってあたりがもうこの人たち大丈夫かなって思われそうですが大丈夫です。たぶん。たぶん大丈夫。ちょっとそういうものが観えるだけ。

そしてメケヤマさんとも同じもの観えるし、そうじゃない時ってむしろメケヤマさんは補うチカラが強い気がするの。わたくしとはるじがわからなかったことがわかったりするし。

3人の使命っていうものじゃないかもしれないけど、それっぽいアレ…ってもうどれよって話ですが、それをするときには3人だからこそみたいな観え方してておもしろいなって思うの。

まとめ…ただただ不思議

これまでの人生、いろんな人とお付き合いしてきましたが、こんな不思議なことが起きてるのはメケヤマさんとはるじだけ。(あと一人いたけど)長く付き合っていくうちに思考や感覚が近くなるのはわからんでもないけど、出会って間もないころからだから謎。だからといって開幕からハートわしづかみにされるでもなし。メケヤマさんのときもはるじのときもそうでした。むしろふたりとも「うへぇ…」みたいなところからはじまりました。変なの。自分に近すぎて無意識にうへぇ…ってなっちゃうのかな。

どうしてこんなことが起きてるのかはわからないけど、ただただ不思議。

ツインレイ関連記事一気読みしたい方はこちらからどうぞ

【白と黒のウラオモテ】ツインレイはるじとの出逢い

2018.07.20

【白と黒のウラオモテ】はるじの黒龍さんから「かたわれ」に気づいた日

2018.07.22

【白と黒のウラオモテ】「かたわれ」は恋なんてもんじゃない

2018.07.25

【ツインレイ】いつ出会えるの?どうしたら気づけるの?『魂のかたわれ』と巡り合うために必要なこと。

2018.07.26

【白と黒のウラオモテ】ツインレイレイだからそっくり?手、おっぱい…

2018.08.05

【ひげつぶ】ポリアモリーから愛について考え出したらわからなくなった話

2018.10.06

【むがもん】別れも愛のひとつ…「愛」と「別れ」について考えてみた

2018.07.19

ツインレイ?トリプルレイ?メケヤマさんとはるじとわたくし

2018.11.27