【奇跡の霊水】万病に効くと伝わる「穴の谷の霊水」を汲んできた

「穴の谷の霊水」がすごかった

「あなんたん」と読みます。読めそうで読めない。富山県にはこういう「ん」がついた地名がちらほらあるみたいです。スノボ始めて間もない頃お世話になってたタカンボースキー場のタカンボーもそれ。他にもいろいろあります。忘れたけど。

さて。名水「穴の谷の霊水」は北アルプスの剱岳に抱かれた山間に湧く水で、4年間腐らないとか。不純物の少ない水は修行僧が飲んでいた霊水で、名水百選にも選ばれています。

万病にも効くと伝えられていて、全国から多くの人が訪れるそうで、この日も金沢や浜松ナンバーの車も来てました。

これまでいろんなパワースポットに行きましたが、穴の谷の霊水はこれまでとは違うすごさでした。何がどうすごいか…いろんなすごいが集まってるんですが、それが美しくまとまってるところがすごいです。単純なパワースポットとはわけが違います。

手ぶらで行っても存分に汲めます

受付では10リットルと20リットルのポリタンクも販売しているので、たくさん汲みたい方はポリタンクを買うといいかと思います。1.8リットルの容器は製造中止になったらしいので欲しい方はお早めにどうぞ。

こんな大量に水汲んでも重たくて無理…と思いきや、ありがたいことに台車が一往復200円。なので10リットルくらい汲むのであれば、ここはケチらず借りることをおすすめします。筋トレとして使わずがんばる手もありですが。

最寄りの駐車場から500mほど徒歩ですすむと石段(108段)があって、そこを下ったところにある薬師如来堂の横から水を汲みます。

道中観音様がいらっしゃるのと、すてきな景色で退屈しません。

霊水を汲まれる時間は朝7時より夜5時までです。石段は一段一段がとても低く、水を汲んで帰る人に優しい高さになってます。108段数えるの忘れてました。

石段を降りたところで容器をゆすいでから汲みましょう。

お水を汲むための利用券を購入

受付でお水の汲む量に応じて利用券を購入しますが、10リットルのポリタンクじゃないんだけど…みたいな時は受付のおばちゃまが良いようにしてくれます。今回だいぶおまけしてくれましたありがとうございます。

帰り重たい水を持って階段を上る元気がない方はコンベアも用意されているので利用するのもありかと思います。というか、タンクの人はコンベア使うのが現実的かと。

といいますかね、券売機のところに「コンベア利用しない 20リットル50本」のボタンがあったんですが、そんな強者がいるんでしょうか…。筋トレか修行か。

霊水口でお水を汲みます