ドキッ!新連載は男だらけのmugazine新春号!テーマは「無」!

mugazine新春号出てます!!

mugazine新春号

告知し遅れてますがmugazine新春号出てます!執筆陣にメンズが増えました!男くさい一冊です。うそです。くさくはないですが濃いです。毎度毎度濃くなっていきますmugazine…どこまで濃くなるのでしょう。

今回のテーマは「無」です!テーマがないのではなく、無をテーマにしております。あちこちに散らばっている「無」をお楽しみください。

mugazine新春号目次
アイシー制作日記
妖怪DJとして
てんぐアートのノート
「桃太郎」のなんでやねん!
宅建士はミタ
サンボ
写真×言葉
サボテンボーイが行く!!
ちぃろのみちくさ
お星様にお願い!!
ソーハクこんかい!
ひげスポ
覗いちゃダメよ♡さゆりの部屋
体温管理士がおすすめする健康法
行くとこどこでもパラダイス!
≪オレ流≫人生バラ色主義!
muga人(むがじん)紹介

それぞれのページ紹介してると中身バレしすぎちゃうので、新しく参加された方をご紹介していきますね!

妖怪DJとして(高梵)

妖怪DJ

妖怪×DJ=高梵!…というわけで、妖怪DJ高梵(以下TB)の「妖怪DJとして」です。TBを知ってる人も知らない人も楽しめる妖怪DJ誕生のお話です。妖怪に導かれてます。おもしろいから読んで!

TBは阿佐ヶ谷のアニメストリートにある「大怪店」という名前からもわかりやすい妖怪のお店の店長さんです。店内にはかわいかったりかっこ良かったり美しかったり…さまざまな妖怪がいます。

大怪店

こんなお店です。楽しそうでしょ…楽しいです!!妖怪グッズはもちろん、店長のTBが最高に楽しいのでぜひ遊びに行ってみてください。そして「むがじん見たよ!」って力強く言ってみてください。どうなるかは行ってのお楽しみ。

TBの写真上げてたらそれだけで記事になりそうなくらいナイスな写真があるので、それはまたの機会に。そしてこのTB民芸品カードゲーム「民芸スタジアム」の第2回チャンピオンシップで優勝しているので隙を見て戦いを挑むのもありかと思います。

【民スタ】年末年始は民芸品カードバトル!!「民芸スタジアム」で決まりでしょ!

2017.12.28
民スタが何かはこのあたり読んで!

大怪店に行けばmugazine新春号(他の号もあるかも)がゲットできます。ぜひぜひ。

◉大怪店HP

桃太郎俳優®神木優の「桃太郎」のなんでやねん!?

昨年公演を観に行ってからハートわしづかみされました!!桃太郎俳優®の神木優くんがmugazineで連載開始ですよ!「桃太郎」のなんでやねん!?です。

桃太郎って知ってそうで案外知らないことがいっぱいあるんです。そんな桃太郎についてあれこれお話してもらえるんです!誰もが知ってる桃太郎をこんなにも極めてる人なんていないですよほんと。

で、読んだら早くも続きが気になってしょうがないかと思いますので、webのほうでも桃太郎について書いて頂けないか企画中です。お楽しみに!

そんな優くんの公演やインタビュー記事もあるので、こちらもあわせてお読みください。

宅建士はミタ

謎の宅建士さんによるブラックな情報満載、「宅建士はミタ」です。不動産関係のドキドキなお話を語ってくれます。元参議院議員の秘書というこの宅建士はミタさん…というか、ミタさんなのか宅建士さんなのか、宅建士はミタさんなのか。そこも謎です。

初回から業界のブラックなお話が飛び出してます。

サンボ!!

格闘技ジム アカデミア・アーザの代表、吉澤昌さんからキッズサンボ選手権のお知らせです。

サンボって知ってますか?知らない人も多いかと思いますので、Wikipediaからぺたりしておきますね。

サンボ(露: самбо)は、ソビエト連邦で開発された格闘技。ソビエト連邦においては軍隊格闘術としても発展。

Самбоはロシア語で、самооборона без оружия(samooborona bez oruzhiya、「武器を持たない自己防衛」の意)の省略であると言われている。つまり、広義では護身術のことである[1]。

狭義では一般に知られているスポーツ格闘技であるスポーツサンボのことを指して、この意で使われることが最も多い。

護身術、いいですね。お子様にぜひいかがでしょうか。

余談ですが、アカデミアアーザではmugazineイチオシプロレスラーの太仁田ブ厚さんが爆破風やってたりするというご縁もあったりします。

◉格闘技ジム アカデミア・アーザHP

mugazineをゲットしたいときは執筆陣かオンラインショップで!

基本的にお店での入手が困難な雑誌となっております。しかも価格が0~500円という不安定さ。

入手のおすすめは執筆陣に直接突撃ですが、常に携帯しているかは謎ですので、オンラインショップか店舗での入手が確実かと思います。

新春号が確実に置かれているのは、

◉カフェゼノン
◉大怪店
◉送水口博物館

…あたりでしょうか。これまでに置いて頂いているお店にも新春号持って回ってこなくてはですね。

そしてmugazineオンラインショップで新春号販売開始いたしました!!

さらに春夏号はまさかの90%オフの50円、秋号は50%オフの250円で販売中!この機会にぜひ。