「第3回ウェブメディアびっくりセール」~日常から溶け出して日常に溶けていく~

みなさまありがとうございました!!!

ええっと…何から書けばいいんだか…まずはみなさまありがとうございました!!楽しすぎました。まとまりつかないまま、思うままに書いていきます。(つまりいつも通り)

今回は比較的ブースにずっといた感じで、のんびりうろうろできたのは開場前くらいでした。二子玉川という場所が良かったのか、びっくりセールの認知度が上がったのかわたくしにはわかりませんが、なんだかずっとにぎやかでしたね。

と思ったら、やっぱり大盛況だったみたいで、1回目、2回目の1400名来場をがっつり塗り替える2100名の来場があったそうです!すごい!!

今回のむがじんブースはこんな感じ

ウェブメディアびっくりセール

こちらまだ開始前なのでテーブルの上整ってます。壁バッジ、クリシュナさん、みちくさ缶バッジ、怪獣アイシー、熊手、天狗くじ、占い…という、いつものごった煮です。むがじんはテイクフリー!!

こんなごった煮な空間でしたが、全体的に興味を持って頂き嬉しい限り。

今回壁バッジまさかの人気で、かなりの種類が売り切れてしまいました…どっちみちおうちにも在庫なかったのですが、ここまで売れるとは思っておりませんでした。次回に向けて増産するか新作にするか…壁フォルダ見てむふむふ考えます。

天狗くじも占いも大盛況。さらに売り子のまきこがナイスアシストしてくれたのでみんなブースに引き寄せられておりました。はたせさんのあの天狗くじマシーンは誰から見ても魅力的だったみたいで子供も大人も惹きつけられておりました。隣の鳩人間先生の占いも大人気で、ずっと占いをされていました。はたせさんも占ってもらったらしく、すごいと驚いておりました。わたくしもむがじんの今後を占って頂き、「よりとんがった攻めと守りの姿勢で」ということでしたので、そのようにいきたいと思います!

どうやら集会でした

今回のウェブメディアびっくりセールはヤンキーのようでヤンキーじゃない人が集まる会だったようで…

ロケットニュース24佐藤英典さんことのりちゃんがパンチパーマをかけたことから誕生した怒璃瑠(ドリル)さんがまさかのむがじんブースに立ち寄ってくれたのでツーショットおねだりしちゃいましたふふふ。

そしてその怒璃瑠さんが急遽座談会に参加することになったらしく、それを見守るのりちゃんの背中。愛ですね。(のりちゃんはパンチやめました)

そして怒璃瑠さんのレポートはこちら
◉昭和ヤンキー風編集部員、ウルトラマルチクリエイターの怒璃瑠(ドリル)が第三回『ウェブメディアびっくりセール』に突撃してきた! 世田谷区の二子玉川で暴れてきたったわ。

そしてイベント終了後の懇親会ではべつやくれいさんとわたくしのふたりレディース的な。後ろに岩沢卓さん。次回に向けて特効服も用意しておかねばですね。

今回全力でトークショーも楽しめました!!!

今回のむがじんブースの位置が絶妙でした。場所がステージ近くで座談会もそのまま見れちゃう。人が集まるので身動き取れなくなりますけどね。でもこの位置ですよ!

前回はステージから遠くて声聞こえなかったり。(とはいえ、会場内すべてに届くボリュームだとそれはそれで会話できなくて困りそう)でもお客さんみんなステージ行っちゃってたりでちょっと寂しさ漂ったりしてましたが、今回はブースに座ったまま座談会も聞けちゃうという嬉しいことになってました。ひひひ。

ライターさんも編集長さんもあんなステージ上で急に考えたりできるなんてさすがだわと思いながら観てました。

相変わらず普通に楽しんでます

今回も欲しかったあれこれを無事ゲットし、読んで楽しむ日々が始まります。前回買いそびれた「ライターのなりかた」も買えましたふふふ。

テク×テク団のもりれいさんとぬっきぃさん。今回ぬっきぃさんの新刊「テクニカルイラストを描く」を買いました!まだ読んでないです!この後読みます!いつ見てもおふたりともかわいい。こんな二人がテクニカル。すごい。

こちら家ンゲイはんこというどうにもわくわくするはんこを販売していたサボテンズの美しいおふたり。村田あやこさんと藤田泰実さん。わたくしと好きなものが近い気がしてしょうがないです。仲良くしてください。

急にまとめ

今回メケヤマさん不在での搬入搬出というハードコースでしたが、難なくクリアできました。…いや、壁バッジ足りなかったり、テイクフリーのむがじんもなくなっちゃったりしましたが、まあ、それはそれで。

ブースで「占い、天狗、壁ありますよ~」という呼び込みしたときのみなさまの「え…天狗?………壁?」という表情がたまらなかったです。

出展者、来場者、どっちもの気持ちをあじわいつつ今回も全力で楽しんだウェブメディアびっくりセールでした。

そしてびっくりセール終わってからも続くびっくりセールの余韻がたまらなく好き。いろんな人の日常から溶け出したそれぞれのエッセンスがつまった品々を眺めながら、それが日常に溶けていくこの感じっていうのかしら。

本当にありがとうございました。また次回も楽しみにしています!!