桜の姫路城を満喫するなら人力車に乗ってから!

自力より自動より人力!!人力車最高

桜の季節ですね。桜といえば日本、日本といえばお城です。桜とお城は最高の組み合わせ。

そしてお城といえば日本で初の世界文化遺産の姫路城!

こんな桜の季節に姫路城に行かないなんて。ですよ。

といいつつ、お城は特に好きでも嫌いでもないほりたみわです。みなさまこんにちは。昨年秋頃から始めた瓦職人見習い。親方が姫路城見たいということで突然の修学旅行になりました。

瓦職人の見習いはとても楽しいのですが、特にお城に興味もないわたくし人生初の姫路城!お城好きの親方はさておき、こんなわたくしですら姫路城が最高に楽しかったのは、人力車のおかげと言っても過言ではないです。(もちろん人力車も人生初)

いいえ、過言どころか、姫路城に行くなら必ず乗って!と言いたいくらい人力車最高でした。

今回お願いしたのは二人乗車で姫路城ぐるり一周とおすすめの神社寄り道の2万円コース。人生初の人力車、乗るつもりもなかったのになかなか奮発しました。…親方が、ですけど。

人力車推しの理由、ざっくり言うならこう!

  • 付近の名所を案内してもらえる
  • 姫路城を満喫するための体力が温存できる
  • 姫路城の小ネタどころかとても重要な情報が聞ける
  • 行くべき神社とその理由もわかる
  • 天守閣内での感動が増す
  • 特別感がすごい

以下それぞれ詳しくご説明していきますね。

付近の名所を案内してもらえる

おすすめのランチはもちろん、知ってたら嬉しいおすすめの姫路城ビュースポット…どころか、普通に調べただけでは知り得ないであろう情報までも飛び出してきます。

とはいえ、ここら辺の話は場合によっては人力車に乗らなくても引き出すことは可能ですし、姫路城付近の情報を根気強く下調べしておけば不要なのかもしれませんが、いいですかこんなのはジャブにもならないくらいです。ですが、ネットでのレビューも真実味が薄い昨今、現地の生の声は貴重です。

スポンサーリンク

姫路城を満喫するための体力が温存できる

個人的に一番大きかったのはこれ!体力温存。なんと言っても姫路城は大きいですし、エレベーターもないですからね。地階〜6階までの階段(しかも一段一段高め)を上って下りて百間の廊下も歩くことを考えたら体力温存するのが賢い選択です。

実際自称ゴリラのわたくしですら翌日筋肉痛になってました。ひ弱なゴリラ。

そうそう。姫路城の何がおもしろかったって、瓦の資料がわんさかあったのが最高でした。瓦職人見習いにはたまらない。修学旅行万歳。

姫路城の白さの秘訣、白しっくいを塗ってるところも見れたのはこの上ないしあわせでした。やっぱり職人さんは仕事が丁寧!!

話を人力車に戻しますが、今回お願いした姫路城ぐるりコースは姫路城をあらゆる角度から楽しむことができるおすすめのコースです。姫路城は見る角度によって様々な表情を見せてくれます。

姫路城の小ネタどころかとても重要な情報が聞ける

姫路城の石垣について、姫路城と神社の秘密、時代劇のロケ地(江戸城は姫路城だった!)であること。ここらへんも姫路城に興味があればふんわりとたどり着けそうな情報ですが、人力車に乗りながらお話してくれた内容の中には、ネットで調べても出てこないような情報までいくつかありました。

それを聞いてから姫路城内を歩くかどうかで、楽しさというかありがたみが全然違ってくるようなとてもとても重要なお話まで聞けました。神様の存在を感じずにはいられないようなお話も。

こちらの石碑もまさにそれ!!!

この中村大佐、思わずツーショットというかスリーショットを撮っちゃうほどに感動しました。とにかく詳細は直接聞いて!

スポンサーリンク

行くべき神社とその理由もわかる

姫路城の周りにはいくつか神社があるのですが、それぞれの神社の説明、行く順番、御利益についてもびっくりするほど詳しくお話してもらえます。

我々が行った射楯兵主(いたてひょうず)神社は車でのアクセスがなかなか困難らしく、かつ姫路城に入る前には立ち寄るといい神社ということで今回のコースに入れて頂きました!この神社についてのお話もとても興味深いものでしたが、詳細はぜひ直接聞いて!!

天守閣内での感動が増す

神社についての詳しいお話は、まさかまさかの天守閣内でも活きるといいますか、これを聞かないで天守閣の神社見ても感動がないでしょ!!!というレベルのものでした。いやあ予習大事。神社好きなら人力車乗って後悔しないはず。

ここにそれなりに書かれてますが、もっと大事なことどうして書いてないの…。

スポンサーリンク

特別感がすごい

馬や牛ではなく人の引く車に乗るというのは申し訳ないような気もしつつ、なんともいえない特別感というのでしょうか。人ならではの小回りとか、俥夫のたくましい背中とか、視線の高さ。いわゆる車のように遮るものもエンジン音もない、限られた場所でしか味わえない特別な体験。

特別感と言っても決して「殿様気分」みたいなものではなく、なんともいえない「ありがたいひととき」でした。

まとめ 人力車最高

あまりに素晴らしすぎてネタバレすることをためらうほどのエンターテインメントでした。人力車最高。人力車のある観光地で見つけたら迷わず乗ってください。決して安い乗り物ではないですが、それ以上の価値があります。お金はまた稼げばいいんです。といいつつ親方に乗せてもらっただけのわたくしですが。(早く一人前になれるようがんばります!)

なんなら「つまらなかったらお代はいただきません!」とまで言ってくれるので、気兼ねなく乗って大丈夫です。そして確実に支払うことになるかと思いますが。だって最高だもん。親方も大満足してました。

とはいえ、正直なところ俥夫との相性もあるかと思いますので、しばらくお話してみて「この人とは楽しいひとときが過ごせそう」って思ってからお財布の許す限り乗っちゃうことをおすすめします。

コースについてもおすすめコースはもちろん、カスタマイズも可能なのであとは交渉次第。行きたい所とお財布と時間と相談しつつ、ぴったりのコースで案内してもらえます。これもまた嬉しいポイント。

高いと思って乗らなかったことを後悔するレベルです。予習することでこんなにも楽しみが増すとは。そして体力も温存できるので自力で歩き回るよりもいろんなところを楽しめます。特に広大な姫路城を満喫するなら人力車は超絶おすすめ!!!

桜の季節の素晴らしい思い出にぜひ。

実を言うと、今回の修学旅行は桜の季節よりやや早めでした。桜の写真あんまりないのでお気づきかと思いますが。

◉天下車屋HP