マクロをお手軽に撮りたいときは虫眼鏡!

マクロレンズなくても虫眼鏡でそこそこマクロ写真が撮れます!

マクロ写真撮りたいなって思うことありますよね?もう少し寄れたらいいのに。みたいな。そんな時に便利なのが虫眼鏡です!

開幕に全部言っちゃったので、これ以上書く意味があるのかと思いながらもせっかくなので書いていきたいと思います。お時間ある方はどうぞ。ない方はどうぞ虫眼鏡を買いに行ってください。買うならガラス製のものがおすすめです。


このトケイソウのお写真なかなかの接写ですが、マクロレンズ使っておりません。noteのきのこのお写真もそうなんです。

虫眼鏡使うとどれくらいマクロなの?

虫眼鏡で撮れるとはいえ、どれくらい違うのか、どうやって使うか…わからないわという方は引き続き読み進めてくださいませ。


こちらα6000で普通に撮った昆布おかき。レンズがどのレンズかなんて、わかりません。最初についてたレンズです(これでも元写真部部長)マクロモードで撮りました。


こちらは虫眼鏡使用。袋の印刷の細かい部分まで見えてます。

ところで…虫眼鏡どうやって使うの?


こうです!(モデルはメケヤマ)虫眼鏡をレンズに近づけて撮るだけ!なので、マクロレンズに交換しなくていいんです!いつでも気が向いたらそこそこマクロが撮れます。

レンズ持ち歩くのめんどくさい、交換するのめんどくさい、というめんどくさがりさんでも虫眼鏡があれば簡単にそこそこマクロ写真が撮れます。


普通の虫眼鏡なんですが、持ち運びたくてカバー編みました。キャンディーみたいでかわいいでしょ。うふふ。

持ち運びが楽!装着が楽!


富士山の五合目にある奥庭自然公園で撮った松。とてもちいさくてかわいいの!

虫眼鏡を使えばこんなお写真が簡単に撮れます。もちろんスマホでも使えるので、スマホ用のマクロレンズも持ち歩かなくてOK!本気で写真撮ろうと思うと荷物いっぱいになっちゃうもんね。

でもマクロを虫眼鏡にすれば持ち運びも装着も楽々。とってもお手軽!

なんなら手相も観れます!(知識があればですけどね)