今年というか、今の「夢」…大きくカラフルにいきますよ!!

夢は大きくカラフルに!!

ステキなご縁で仲良くさせて頂いています、たかしさん(成田隆史さん…成田童夢くん、夢露ちゃん、緑夢くんのお父様かつ監督)の摩訶不思議ファミリーの間で「夢書き初め」というステキなリレーが始まっていて、わたくしのところにもバトンが回ってきました。

この一年は公私ともにいろいろ動きがあって、ファミリーといいつつ、今じゃすっかり幽霊家族気味なわたくしです…。(たかしさんにはかじりついてます)

夢!

 

書き初めなんていつぶりかしら…。iPad ProとApple Pencilとアプリを使った書き初めですけどね。これまでの人生で一番「夢」の字とじっくり向き合いました。そして夢っぽさを出したくてついでに大好きな壁写真を加工してあわせました。

文字だけだとこんな感じ。

余談ですがアプリはこちらを使っています。実際の書き心地とは違うものの、かなり楽しめます。指でも書けます。新年におすすめ。

Zen Brush 2
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: ¥360

夢!!

寝ている時に見る夢ではなく、将来的な夢について語りますね。新年ですし。Facebookだけではなく、公に語りたくてmugazineに書きました。

今一番の夢というか、行動しているのは「マハーバーラタ」というインドの古典叙事詩を真の意味で読むことです。真の意味でというのは、そこに含まれている霊性的なものも含めてという意味なので、読めたときにはわたくし解脱しているかと思いますが…。

そもそもマハーバーラタって何なのってお話ですよね。Wikipediaからコピペ。

『マハーバーラタ』(サンスクリット語: महाभारतम् Mahābhārata)は、古代インドの宗教的、哲学的、神話的叙事詩。ヒンドゥー教の聖典のうちでも重視されるものの1つで、グプタ朝の頃に成立したと見なされている[注釈 1]。「マハーバーラタ」は、「バラタ族の物語」という意味であるが、もとは単に「バーラタ」であった。「マハー(偉大な)」がついたのは、神が、4つのヴェーダとバーラタを秤にかけたところ、秤はバーラタの方に傾いたためである[2]。

『ラーマーヤナ』とともにインド二大叙事詩と称され、インド神話を構成する重要な文献の一つある。また、世界3大叙事詩の一つともされる(他の二つは『イーリアス』『オデュッセイア』)。

(Wikipediaより)

よくわからないですね…。一言でいうとヒンドゥー教の聖典です。物語としてもすごくおもしろいのですが、おもしろさだけではなく、「聖典」としての内容もぎっしりつまっているんです。

が。日本にある原典訳は上村勝彦さんのものしかなくて。これ全11巻の予定だったんだけど、上村さんが途中で亡くなってしまって8巻までしか出ていないんですよね。エネルギーがすごすぎて翻訳してる方は途中で亡くなってしまうっていうお話もあるほどのものなんです、マハーバーラタ。

というか、上村勝彦さんの本読んでるとそれがわかります。伝わってくるものが他のマハーバーラタと全然違います。

他にもマハーバーラタはあるのですが、かなり省略されていたり、英訳されたものを日本語訳したものだったりしか読めないんです。なので、原典訳の最後の方はもう諦めました。今のところ日本語では読めないですからね。(上村さんの後を継ぐ人はあらわれないのかしら)

もうこれは最後まで読むというより、8巻までを真に読むことで己を高めていくしかないじゃないの…と。

イラストレーターではない域に…

あとは現存する関連書籍をひたすら読んで研究していくという、とてもイラストレーターではないことに没頭しております。

でもイラストレーターであることを活かして、難解なマハーバーラタを少しでも親しんでもらえるように何かできたらいいなと思って少しずつmugazineで書いていったりもしています。

あとはマンガも描いていくためにじわじわ水面下で進めております。まだ水面下!

ドラマもすごいから観て!!

そしてマハーバーラタはエンターテイメントとしても素晴らしい作品なんです。インドでドラマ化されたときの最高視聴率は92%だったとか!

YouTubeに日本語の字幕付きもあるので興味ある方は観て〜!!とはいえ、これはドラマとして脚色された内容になってます。それはそれでおもしろいのでぜひぜひ。(リンクはあらためて)

急にまとめます

…あ、マハーバーラタについて語ってたらキリがなくなるので急だけどぴしゃっと締めますね。

わたくしの今の夢はマハーバーラタを真に読む!ということです。かなり大きく出ました。しかもそれをmugazineやマンガでも展開させていこうというカラフルさまで!摩訶不思議ファミリーのみんなはもちろん、たくさんの人に読んでもらえたら嬉しいです!

そんな思いが詰まった「夢」の字となっております。

このバトンは、ファミリー以外でも大変お世話になりました「いんちょーさん」に繋ぎたいと思います。いんちょーさんよろしくお願いします♡

そして、今年もまたこんな素晴らしいご縁を繋げてくださった摩訶不思議ファミリーのみんなにたくさん会える1年にします!!
しっかりお仕事してしっかり時間と体調管理をしてみんなに「愛」にいきます~!(こっちは今年の夢)

というわけで、バトンの続きはFacebookで!