時間に追われなくなるためにやるべき、たったひとつのこと…それは「早起き」!!!

「早起き」するだけで時間に追われなくなる!

「時間に追われる」って言いますが、あれってどういうことか考えたことありますか?

時間って同じように流れてるはずなのに、どうして追われるって思っちゃうのか。一言でいうなら「つめこみすぎ」なんです。

それを終わらせる方法が「早起き」なんですが、どうして早起きでそうなるのか自分の体験からお話していきますね。

忙しい=充実 だったあの頃

中央線沿線の駅徒歩5分家賃20万円、アシスタントさんもいて、ゲームも洋服も欲しいものはなんでも買って、おいしいものいっぱい食べて…その生活を維持するために毎日ガリガリ描いてました。

とにかく時間に追われる日々。やることいっぱい。
それが「充実」だったんです。ときどき体壊したり…も含めて「充実」でした。

「忙しいんです」って言うと「充実してるんですね」って言われて、「あぁそっか。これが充実か」なんて思ったりしてました。

でも、心の底ではそれが「充実」ではないってわかっていたんだと思うんです。心身の疲労も限界に達していたのか、「ペット飼いたい」って思うようになってたんです。癒しを求めていたんじゃないかと思います。

コザクラインコを飼い始めてから遅起きが一度もなくなったんです

はい、コザクラインコのかわいさについてはまたあらためて語ります。たまらないですからね。そういうわけでインコの雛をお世話するようになってから即日生活がガラリと変わりました。

雛なのでごはんをあげないといけないんです。早起き待ったなしでした。

起きれるのかなっていう心配なんてする必要もないほどに、その日から早起きになりました。あれからもうすぐ9年になりますが一度も遅起きしたことがないんです。どんなに遅く寝ても午前9時には起きるようになりました。

早いときは4時起きだったりします。季節によりますが。

それまではそれくらいの時間に寝ていた人間がです。

早起きしようとすると予定を立てざるを得ない

昼夜逆転の生活送ってた時ってなんていうかずっと時間に追われてるんです。やってもやっても時間が足りない。だから遅い時間までやっちゃう。動物と戯れる時間なんてないくらいでした。

それまでは日々時間に追われながら生きていたのが、早起きするようになってから形勢逆転ですよ。時間に追われなくなりました。

早起きしようと思うと、早寝するようになるんですよね。5時に起きるためには22時までには寝たい…みたいな。で、22時に寝るためには仕事をそれまでに終わらせて、そのためには…ってどんどん計画的になっていくんです。

無計画に日々を過ごしていたのでは早起きは出来ないんです。予定を立てざるを得なくなるんです。

そして早起きすることで日々の生活リズムが整って、1日の在り方について考えるようにもなるので頭の中もスッキリして、心身ともに健康になっていくという好循環!

それまで廃人のようにやっていたオンラインゲームもやめ、ラジオ体操もするようになり、もともと好きだった読書の時間も持てるようになっていったんです。そしてぴよすけさん(コザクラインコの名前)とも毎日いちゃいちゃいちゃいちゃ。

そうこうするうちに、ガリガリ働くことに対しても気持ちが変わり、甲府に引っ越そうって思えるようになりました。

変化し続ける現在

甲府に引っ越してきて今年の8月で丸8年になりますが、最近では朝起きてヨガをして、それからシラジットとトリファラを飲んで、おうちのことをあれこれしてからお昼くらいからお仕事開始。途中本読んだり筋トレしたりの休憩もはさみつつ。夜もヨガやって。

今思えば子供の頃に持っていたわくわくを取り戻したというか、本来の自分に戻った気がします。「本来の」ってなによって話ですが、「いろんな条件によって作られた価値観」みたいなものを捨てた生き方っていうのかな。長く生きているうちに世間の価値観を意外と採用してたみたいです。それがするするとほどけたんです。

早起きしただけで。

「早起き」っていうかコザクラインコじゃ…

ここまで読んで「時間に追われなくなったのはコザクラインコ飼い始めたからじゃ…」って思った方もいらっしゃるかと思います。そう、むしろコザクラインコですよ。みんな飼えばいいのにって思います。

そうは言ってもみんなが飼えるものでもないし、飼ったからといって早起きになるかっていうと話は別です。

なので、やっぱり重要なのは「早起き」なんです。むしろ「早起きしよう!って思う気持ち」が大事です。

そう思った瞬間から動きだしますいろいろと。

 

うそみたい?でもだまされたと思ってやってみて。夜遅くにむがじん読んでる場合じゃないです。

みなさまおやすみなさい。

スポンサーリンク
ABOUT US
ほりたみわ
クリエイター(イラスト、漫画、熊手、ヒーリング、瓦職人) チーママをやっていたスナックランデブーは閉店しました。ときどき企画&プロデュサー。どこにも偏り切れないカラフルな人。