【読書でスマートボディに!】ワンダーコアスマートの効果的な使い方!

ワンダーコアスマートを最大限に活かすためには収納しないこと!


ワンダーコアスマートはコンパクトで収納しやすいのが売りだけど、しまっちゃダメ!出しておいて、読書しながら倒れるだけで気づいたら2か月でスマートボディ(当社比)になっていました。

体重はマイナス2~3キロですが体重よりも見た目が変わりました。久しぶりに会うお友達に気付かれるほど。あごのラインもシャープになったとか。勇気を出して最後にお写真載せてます。

今日はそんなワンダーコアスマートの効果的な使い方についてお話したいと思います。

ワンダーコアスマートのいいところ

特に何かと比較をするでもなく、使ってみていいなと思った点をあげていきます。

◉なんとなくスマートなので大阪~甲府でも持って帰れる
うちにあるワンダーコアスマートなんですが、ちぃろ(妹)の家にあって全然使われないままでしたので、頂いて帰ることにしました。箱無しでも持ち帰れる形なのが嬉しいですね。

◉負荷の調整が可能
筋トレやろうにも筋肉ないわたくしでも始められるやさしい負荷から、だんだん物足りなさを感じてきた時にでもじわじわと上げていける振り幅の広さのおかげで、2か月が経過した今でもまだ飽きることなくやれます。

◉筋肉あちこち鍛えられる!
ワンダーコアスマート一台で上腕二頭筋、上腕三頭筋、腹筋、腹斜筋、腹筋下部、太もも…と、いろんな筋肉を鍛えることが出来ます。

◉そのまま置けるコンパクトサイズ
収納しなくても邪魔にならないコンパクトサイズなので、座椅子のように持ち運べるし、使えます。

勝手にスマートボディになるためのポイント!

スマートボディになるために大切なこと、それは…。

ワンダーコアスマートを収納しない!

これにつきます。常に目に付く場所に置いておくこと。そして暇さえあれば座ること。
幸い、座椅子のような形状なので、読書にもDVD鑑賞にも使えます。読書もDVD鑑賞もしないよって方はスマホを見るときでもいいので、座椅子としてお使いください。