10月10日はお餅の日!そして「餅は餅屋」の本当の意味を知った日

餅は餅屋ってこういうことだったのか…

おもち

今日、10月10日はおもちの日だそうです。知ってましたか?わたくしさっき知りました。そうとも知らず今日おもちを買って食べました。おもちの神様に愛されてますたぶん。といいますか、ただのおもち好きです。

そして「おいはらのおもち最強じゃん」と言っていたわたくしですが、まだまだ飽くなき探究心でもっておもちの食べ比べは続いております。おもちの日である今日、またおもちの食べ比べ結果についてお話しさせてください。

結論から言いますと「餅は餅屋」です。スーパーにあるお餅屋さんの餅じゃだめです。どういうことかは読んで。あ!あと、おいはらの草もちを食べてから草もちブームが到来しちゃってるので草もちが多めですが、どうぞ。

野村屋の塩豆餅とよもぎささぎ餅

これは普段行かない場所のスーパーで思わず買いました。塩豆餅とよもぎささぎ餅です。ささぎよもぎ餅なのかなあ。それともささぎ草もち?名前書いてなかったので正式名称わかりません。

で、簡潔に感想を書きます。

塩豆餅…普通の豆餅と比べてないのもあるかもしれないけど塩味が微妙。
よもぎささぎ餅…ささぎとよもぎが合体してるのは初体験だったけど、よもぎ感がもう少し欲しかった。

高倉製菓の草もち

こちらは高倉製菓の草もち。つぶあんです。高倉製菓はお餅屋さんではなく、お饅頭やどら焼きを販売している和菓子屋さん。でも草もちブーム到来しているので最高においしい草もちに出会うため、買ってみました。

で、簡潔に感想を書きます。

全体的にぼんやりとしているというか、悪くないけど良くもないというか。無難なというか普通の草もち。いや…普通の草もちってどれよ。どれが普通よ。

天野餅店の草もちとしそ餅

この天野餅店のおもちはスーパーでも買えるんだけど、お写真右のしそ餅が単体で買えなくて。他豆大福と草団子との抱き合わせ3個で販売されてて、これだけ食べたい!と思い、お店に直接買いに行きました。だって豆大福にも草団子にもしそのかおりついちゃってるんだもん。だめじゃないけど…なんか…ねえ。

というわけで、このしそ餅すんごいおいしいんです。あんこ入ったおはぎ的なおもちがしそにくるまれてるんです。おもちにしそってまあアリだろうなとは思いつつも、食べるまでは不安だったんですが食べたらどハマり。でもほかのお店のしそ餅見たことないの。天野餅店オリジナル?

そして、このしそ餅もかなりおいしいんですが、草もちもまさかのおいしさでした…。

おいはら最強だったんですが、いえ、おいはら最強なんですが、天野餅店の草もちも最強で。

なんていうか別物。

おいはらの草もちは男性的なんです。がつーん!とおいしいんですが、天野餅店の草もちは女性的。ふんわりとやさしく包み込まれるようなおいしさ。

どっちのほうがおいしいかなんて決められない。とにかく天野餅店の草もちもとんでもないおいしさ。

これスーパーでも買えるようにして〜!!天野餅店さん。

はとやのこんぶ餅、草もち、いがら餅

こんぶ餅最初に見ましたよとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、別物でした。同じなんですが別物。

というのも、スーパーに売られてるこんぶ餅はへちゃっとしてるんです。スーパーで大量に売られてるんですが、たぶん輸送の時に重ねちゃうから薄いんです。つぶれちゃってるんじゃないかと。

ところがですよ。はとやで直接買うと厚さが違うんです。ふんわり。これだけなんですが味が全然違うの。餅は餅屋ですよ。意味が微妙に違いますが餅は餅屋です。

はとやのおもちはおもちがすごくふんわりしてておいしいんです。天野餅店とおいはらの草もちがそれぞれおいしいみたいに、おいはらのおもちもたまらなくおいしいんですが、はとやのおもちもふわふわでたまらないんです。(ひらがなばっかりで読みづらいですね)

そしておいはらもはとやも同じ品種の餅米を使用しているんです。でもかたさは全然違う。はとやも天野餅店と同じでおもちが女性的なんです。

でも。

はとやの草もちはこれまた全然違う。おいはらとも天野餅店とも。個人的には、なんですが、はとやは白いおもちがおいしいから草もちじゃないほうがおいしい。おもちを楽しむには白餅ですよやっぱり。で、白餅のおいしさははとやがダントツ。

というわけで、比較的白餅っぽさありそうないがら餅なんですが、これは外の黄色いところが餅米で、中はお団子なんですって。微妙に白餅じゃない…。でもこのいがら餅は透き通った味で何個でも食べれそう。

まとめ 餅は餅屋

日付変わりそうなんで無理矢理まとめますが、餅は餅屋です。スーパーにある餅屋の餅じゃだめです。

スーパーで買って、おいしいお餅を見つけたらそのお餅屋さんへGO!です。味が違います。