【PR】Adonit dash3を2週間ほど使ってみて見えてきたこと

やっぱりAdonit dash3はiPhone向き!

Adonit dash3を使い続けて2週間ほどですが、日々使っていく中で立ち位置が見えてきました。いろんな人の使い方があるかとは思いますが、わたくし的にベストなのはiPhoneへのらくがきでした。らくがきというかアイデアスケッチ。

アイデアスケッチに最適!

これは隣の鳩人間先生の占い用に描いた12星座のアイデアスケッチです。

目がいっちゃってるのはdashさんとの相性…。iPhoneの液晶保護シートがいけないのか、描き方に問題があるのか、描きたいところに描けない問題はいまだ解決できず。

なので、アイデアスケッチしかできませんが、アイデアスケッチには最高です。

アナログにはないスピード感

普通にスケッチブックとペンで描いていたら、デジタルで仕上げるためにはスキャンするか、写真を撮るかしないといけませんが、iPhoneに描くとiPadまでがエアドロップでぴゅーん!ですよ。

なので、さっきのアイデアスケッチからこうなるわけですが…仕上げはiPad ProとApple pencilさんです。もごもご。

11月からの個展のために描いたヴィシュヌさんも最初はiPhoneとdashさんで描いて、iPad ProとApple pencilで仕上げました。

こう書くとApple pencilあればいいんじゃないのと思われそうですが、大ラフにはとっても便利なので、ざばっと書いて、iPadに送り、それを仕上げる!という流れの中で、dashさんはなかなか重要なポジションになっちゃってる気がします。

まとめ

指で描いたり、スタイラスで描いたりしている人って多いと思うのですが、みんな上手に描いてますよね…。こんなにも描けていない人はそうそういない気がするので、dashさんがどうというよりは、わたくし個人の問題な気がします。使いこなせていなくてすみません。


こんな絵しか描けないわたくしですが、これからもよろしくお願いいたします!