【PR】アナログスタイラスAdonit PRO 3はいつでも使えて便利!Zen Brush 2との相性が良いかも!

Adonit社のアナログスタイラス「Pro3」はZen Brush 2との相性が良さげ

 アナログスタイラスはどこでもすぐ使えるっていうのがすごくステキ。ここ1年くらい使っているApple Pencilさんはすぐ電池がなくなります…。おかげですぐフル充電にもなっちゃうし。

ここ数日アナログスタイラスの「Adonit PRO 3」を使っています。

…が、その感想をどうまとめたものかと思っておりました。

というのも、「これ!!」という使い道が見つからなかったからなんです。ところが急に見つかっちゃったのでご報告もかねて使ってみた感想を。

Zen Brush 2との相性が良さげ!!

ざっくり触っただけなのでなんともですが、他のお絵描きアプリと比べて可能性を感じたのが「Zen Brush 2」でした。

どう表現していいのかわからないのですが、あのペン先についてるディスクがいい感じに画面にフィットしてなんともいえない書き心地に。いや、描き心地に。

でも…たぶん、文字を書くにはあんまり向いていない気がします。

Zen Brush 2
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: ¥360

お絵描き的にはきついかも…


最初に謝っておきます。以下絵描きとしてのレビューです。

お絵描きには使えません…。この描きづらさによって新しい世界はひらけるかもしれませんが、お仕事としてのお絵描きには使えないです。今のところ。

なんていうかかたいんですよね。液晶フィルムとの相性なのかもしれないけど。

こんな感じで、かたいんです…がんばって描いてみたのが右のクリシュナさん。

でもちょっとした時には便利!

何度も言いますが、Apple Pencilは本当に描き心地最高なんだけど、どうにもiPad Proじゃないと使えないのでそこが弱点というか。あと電池の持ちが…これは個体差というかわたくしの使い方なのかもしれないけど。

むしろそういうスキマに入り込めるのがアナログスタイラスなんじゃないかと。

いつでもどこでもさっと使えるし、高精度ディスクのおかげで書きたいところに書ける(書けないこともあるけど)のでポケットに忍ばせておきたい一本です。

Adonit PRO 3紹介】

あらゆるタッチスクリーンの筆記と描画において最高の精度を誇る、アナログスタイラスです。  チップに高精度ディスクを配した Pro 3 は、ボールペンと同等の精度で、お望みの場所に確実に書けます。

新型の磁石付キャップを備えた洗練されたデザインで、どこへでも持ち運べます。iPad、iPhone、Android、Windows デバイス、 Pro 3 はどれにでもすぐに使用できます。接続やバッテリーは不要、スタイラスで画面にタッチするだけです。 

More info of Pro 3 

-Visit website: http://jp.adonit.net/Products/productsInside/7

– Lifestyle imagery ( see link here )

– Youtube ( see link here )