【3分で見つかる!】自分の使命に気づいて人生に活かす方法

使命って何!?どうすれば活かせるの?

自分の使命に気づいて人生に活かす方法

生きることの目的、使命がわからなくなってるみなさまこんにちは。使命ナビゲーターのほりたみわです。

…うそです。別に使命ナビゲーターというわけではないですが、今日は「使命」についてお話したいと思います。

こんな時代だからこそ、自分自身の使命に目覚めて人生に活かしていきましょう!

‪使命とは

そもそも、使命ってなによって話ですが。使命とは…辞書通りに言えば「与えられた任務」や「使者として受けた命令」のことを言います。

が、今回の「使命」はもっと生き様というか人生を通じてやっていく使命について。

「自分の命を使って何を世の中に遺したいか」

…というふうに考えてもらえるとわかりやすいのかなあと思います。誰かに言われてそれをやるんじゃなく、誰に言われなくてもやっちゃう「それ」です。

人が何かをする時に根っこにあるものはただの「承認欲求」みたいなものではなく、もっともっと深い「歓び(よろこび)」によって動かされています。

「世の中に遺す」っていうとなんだかすごそうでピンと来ないわあ…っていう場合はもっと近くの誰かでも自分自身でも大丈夫です。大きな意味では世の中なので。

スポンサーリンク

使命は誰にでもあるの?

使命感がある人、使命なんてあるの?という人、いろんな人がいますが、‪人それぞれいろんな使命を持って生まれてきます。‬

使命は誰にでもあります。気づいて生きるか気づかず生きるかの差はあれど。

記憶はないかもしれないですが、この肉体を選んで地上に降りてくる時になんの使命を持って降りてくるか、もう決めているんです。

そんな記憶なんてないよ…とお思いかもしれませんが大丈夫です。そんな記憶あるほうが稀ですから。でもそうやって生まれてきているんです。

なので使命は「天から与えられたもの」というよりは「自分が自分に課したもの」と考えた方がいいかもしれません。

生まれる前の魂が与えているので、ある意味「天から与えられたもの」かもしれませんが。

3分で見つかる!使命の見つけ方

ん、なんとなく使命についてはわかってきたけど、その使命ってどうすればわかるの?ってなりますよね。

はい、それではご自身の使命の見つけ方について説明していきます。早い人なら3分以内で見つかります。

これまでの人生を振り返ってください。好きだったこと、楽しかったこと、褒められたこと。いやだったり苦手だなって思ったことでも大丈夫。これまでやってきたいろんなことを振り返ってみて、それらに共通する「何か」があるとしたらそれはなんだと思いますか?

笑顔?安らぎ?自己肯定感?

あなただけの何かが見つかると思います。

このとき「やってきたこと」という行為に注目するのではなく、「‬それらの行為を通じて何を世界に発信したか」の「何」にあたる部分に注目してほしいんです。その「世界に発信したいこと」が重要なんです。

さっきも言いましたが、世界っていうのが広すぎる!という方は大好きなあの人で大丈夫。苦手なあの人でもいいですし、お父さんお母さんでもいいんです。

自分が生きてること…自らの命を絶ったり、誰かを傷つけたりすることは推奨しないですが、そういう生き様や行為を通じて誰かに伝えたいこと。これまでを通じてやってきたことの中に必ずあるんです。手段ではなく、その中にあるもの。です。

愛、友情、希望…いろいろ出てくると思います。そこに「自分が思っている本当の自分」がいることに気がつくかもしれません。

何かしら出てきたら、そこをもう少し見つめていきましょう。

「なんのためにそれをしているのか」という質問をただひたすらに自分に投げかけていってください。

そうするともうこれ以上ないでしょ…というところにたどり着きます。それがあなたの「使命」です。あらやだ簡単もう見つかっちゃった!

スポンサーリンク

使命の種類…ざっくりわけるとこんな感じ

そして、「なんのためにそれをしているのか」という質問を投げかけてたどり着く先ってそんなに多くはないです。

「平安」「愛」「そのままで大丈夫」「神との合一」「ただあるだけ」みたいなところに落ち着くはずです。いろんな宗教で言われている、みんなが求めているようなところですね。

ちなみにわたくし「神との合一」というか「神」でした。どっちも同じですねたぶん。神の存在を世界に発信したいんだと思います。あらゆるかたちで。自分が神になる!というわけではないです。

というか、あれこれ突き詰めたら最終的に「神」一択じゃないのって思われそうですが、いろんな段階があるので、何になってもいいんです。そこに優劣はありません。言葉の違いみたいなものです。

同じリンゴでも品種が違う…みたいなもんです。どれがいいとか高いとかあるけど、そんなの関係なく好きなものが好き!でも全部リンゴ!的な。ぜんぶいっしょ。ぜんぶ使命。

使命がわからなくても大丈夫?

使命の種類はなんとなくわかった!でもどれも違う気がする!自分の使命がどれかなんてわからん!使命通りに生きないとどうなる?

と、考えてみたものの「???」が止まらなくなった方もご安心ください。これまでの人生でヒントが少なくてまだわからないこともあります。別に使命なんてわからなくても生きていけます。

なんなら勝手にその使命のために生きてますから。ほっといてもやってます。そういうもんです。

ただ、自分の使命に気づくことができたら人生においての迷いが減るだけ。

だから、そんなに気にしなくても大丈夫です。記事のタイトルで「人生に活かす」って言ったけど勝手に活かされてます。ほんとごめんなさい(あんまり悪いとは思ってない)

知らなくてもいいけど、知ってたほうがいい情報って知ってたくないですか?今回そういうお話です。人生ブーストさせたい人向け。

スポンサーリンク

まとめ

使命というのはもう勝手に人生に活かされているけど、自分で気づいてたほうが意識できるのでより活かしやすいです。筋トレするときに筋肉意識したほうが効果が上がるのと同じ。

わたくし自身、その「神」という使命に気がつくまでは気が気じゃありませんでした。だって、あれこれやり散らかしてるだけの人生にしか見えなくて。

でもそれらすべてを通じて「神」の存在を世に知らしめようとしてるんだなこのほりたみわってやつは…っていうことがわかってからは、あれこれ迷うことも減りましたし、迷ってもそれによって「神」アピールできちゃうんだろうなむふふと思えるようになりました。そう思えるようになったのはここ数年です。

なので、数年前のわたくしのように、「人生とは…」みたいなこと考えてまごまごしちゃってる人がいるとしたら、この方法をぜひ教えてあげてください。

人生とはとか、自分の使命とはとか、そんな哲学的に考えなくても大丈夫なんです。人生ってそんなもん。

はー、勢いにまかせてばばばっと書いてしまいましたが、イマイチわからんわ!という時はTwitterでもFacebookでもなんでもいいのでお気軽に聞いてくださいね。そのままお答えしたり、たくさんの人に知ってもらいたい内容であればむがじんで記事にしたりするかもしれません。