魂のかたわれ(ツインレイ)と出逢って2年…どうなったかというと

さらにフュージョンが進んでた!

ツインレイ

魂のかたわれ(ツインレイ)はるじに出逢ってから2年が経ちました。

出逢ってから1年どう変化したかはこのあたりを読んで読んで。

それからさらに1年が経ったわけですが、何か変わったところ…特にないような気もしたんですが、じっくり考えてみたらなかなかどうして。だいぶ変化がありました。

さらに1年が過ぎてどうなったかというと、「フュージョンが進んでる」といったところでしょうか。まだまだ融合してる感あります。全然違うお互いの世界にそれぞれが足を踏み入れて、さらにずぶずぶと。それによってお互いのそれまでの世界も広がりをみせているという、とんでもない相乗効果も起きています。

はるじのスノボにもいい変化があったり、わたくしの創作にもいい刺激があったり。というわけで以下それぞれのこの1年の変化について。

はるじの変化

はるじ

さらにクリエイティブに

もともと職人気質だったのでクリエイティブなことは間違いないのですが、一緒になってから熊手や立体物をつくったり、いろいろサポートしてくれるようになってました。

ところが、この1年で裁縫もはじめまして。がま口やちっちゃいポーチ、さらにはバッグまで作れるように!!

裁縫はわたくしさっぱりですが、なかなかいいミシンを持っていたので(宝の持ち腐れ)、活用してもらえてミシンも喜んでいることでしょう。

さらには裁縫だけじゃなく、最近では絵も描き始め、龍の絵描いたり、デッサンまではじめるようになりました。ひぇええ。でも絵を描くにあたってデッサンはやっておいたほうがいいです。絵描きじゃなくても人生に役立つので全人類やればいいのにって思ってます。

わたくし、デッサンについては高校時代にそれなりにやり続けていたのと、富山に来るまでデッサン会の講師的なこともやっていたので、ものすごく上手!というわけでもないですがお任せください!という感じなので、教えるのは嫌じゃないどころかむしろウェルカム。やっぱりデッサンは楽しい。

食生活の変化

食生活については前の1年でかなり変化してたんですが、さらに変化してしまいました。はるじも小麦の摂取はすでにだいぶ減っていて、さらには小麦の摂取による体調不良に気がつくようになってしまい。ほぼ摂取しなくなったというか、摂取したくなくなったみたいです。

正確にいうと小麦は摂取したいけど、その後のパフォーマンスがガタ落ちすることがわかってしまったので、天秤にかけると小麦いらないやってなるみたいです。体調崩してまで食べたくないっていうやつです。すごいですね。

それと同じ理由で、なんと…お酒の飲み方が変わったんです。

小麦を断つということで、ビール、ウィスキーを飲まなくなり、さらには「量より質」に。上質なお酒をきちんと味わうようになってしまいました。「なってしまいました」っていう表現もどうかと思いますが、美味しいお酒を提供するマスターとしてはむしろそっちのほうがいいよねという気がします。

マジカルパスをやり始めた

マジカルパスって何?って思われる方多数かと思いますのでさらっとご説明しておきますと、古代メキシコ・シャーマンの秘術です。へんてこな怪しい体操みたいなもんです。詳しくはこのあたりを読んで。

個人的にはヨガと同じくらい、いやなんならヨガ以上に好きなんですが、DVDの入手が困難なことと、YouTubeの日本語字幕の動画がなくなっちゃったりしたのもあって、富山に来てからはやってなかったんです。

そしてなにより、はるじがドン引きしてたので。

ところがですよ、ある時マジカルパスの動画を見せて、いかに素晴らしいかを本の朗読とあわせてプレゼンしたところ、まさかの興味津々になって、やるって言い出したんです。

で、しかもやったらすごく良いのを実感できたみたいで、それから少しずつですが実践するように。

ヨガ18ポーズやった時よりもびっくりしました。えぇ。まさかすぎ。

スポンサーリンク

ほりたみわの変化

ほりたみわ

より元気に!体調的に食べれなかったものが食べれるように!

そういえば、富山に来てから食物アレルギーが激減したんです。お米すら食べられなかったわたくしがお米食べれるようになるわ、おかげでお餅がおいしすぎるわで。

10月10日はお餅の日!そして「餅は餅屋」の本当の意味を知った日

それどころか、ここ最近ではカリウム的に食べれなかったものまで食べれるようになってきてるんです。いつだかバジルで死にかけてバジルはまだ挑戦できていないですが、さつまいもとかバナナとか。食べるとあからさまに体調不良になってたので食べなかったものがだいぶ食べれるようになってました。

ウリ科のものもそのうち少しずつ食べてみよう。

スピリチュアルに対してオープンに

これまでスピリチュアルなことに完全否定していたわけではないのですが、さんざん観たり聴いたりしてたのに懐疑的というか。そこに依存しちゃう人に対して否定的だったのかなあとも思いつつ。

ほっとくといろんな存在とほいほい会話しちゃったり観えちゃったりするんですが、それをそのまま受け入れられるようになってきた気がします。

そこはやっぱりはるじの存在が大きかったなあと思います。同じものを観たり感じたりしているので、「さっき~だったよね」っていう会話ができる安心感というか。

メケヤマさん(前のパートナー、トリプルレイ)と一緒の時もそういう話してましたが、あんまりぶっ飛んだことまで話できなかったというか、しても「ふーん」なところもあったので。普通という表現がふさわしいのかどうかわからないですが、あんまり普段いろんな存在を観たり聴いたりしない人からすると「ふーん」なんだろうなと思います。

そこらへんを気にせずはるじにはぶつけるようになったので、これまで以上に感度が上がったというか、摩訶不思議なことが起こりやすくなりました。

ここにすら書けないようなことも多発してますへへへ。

バツ2になりました

実は平成が終わるタイミングでメケヤマさんとは離婚しました。平成の時を共に過ごして、平成の終わりに離婚。って書くとなんかふーむ…ってなりそうですが、単純にメケヤマさんに彼女(しかも20歳下!)ができただけの話です。その彼女が「結婚してる人とは付き合えない」っていうので、じゃあ別れましょうねというくらいのものでした。

わたくしもメケヤマさんもお互い結婚に対しての執着はなかったので。結婚してようと離婚しようと二人の関係が変わるものではないってわかってるし、今でははるじも含めて3人で関係を深めあっている仲なので。

というか、バツ1じゃなくて2なの?という質問が飛んできそうですが2です。まだ最初の元旦那ともたまに連絡取ったりもしてます。メケヤマさんとも会ったことありますし。基本的に関係良好。

はるじも別にわたくしがメケヤマさんと結婚したままでも大丈夫だったので、そのままにしてました。結婚とかいうものより強い繋がりを実感してるからなんでもいいんです。メケヤマさんもはるじもわたくしも。

共通していたふたりの変化

身体のサイズが近い…というわけでもないのですが、お互いが着ているものか着れたりするので、はるじが昔着ていた服を着て二人で写真撮ったりとか、わたくしがあんまり着なくなったパーカーをはるじが着たりなんていうこともできるので楽しいです。

「観えるもの」に関しては先ほど述べましたが、お互いさらに感度が増しているようです。はるじのヒーリングとかリーディングに関しても、子供の頃以降は極力出さないようにしていたらしいのですが、今ではお互い気にせず出しちゃってるので磨きがかかっているような気がします。気がします。

スポンサーリンク

トリプルレイじゃないの?

以前、メケヤマさんとほりたみわとはるじ、3人がトリプルレイじゃないのかなというお話をしました。

【トリプルレイ】3人のいきかた

これについては今も3人がトリプルレイじゃないのかなあとは思っているのですが、トリプルレイだからって3人が一緒に暮らさなきゃってものでもないし。

はるじが魂のかたわれだってわかった時も「ツインレイ」という言葉で降りてはこなかったので、トリプルレイの可能性も否定できないんじゃないかなあと思ってます。でもそこはトリプルレイかどうかよりも毎日のように3人でLINEして霊性高めあってるのでそれでいいやという感じ。

まとめ 世界が広く深くなっていく「あい」のとき

お互いの世界が広がって、それぞれのこれまでの世界も深まっていくという相乗効果。かたわれだからこそなのかなあとも思いつつ、そうじゃない誰とでもそういう関係になっていけるといいなあ。

これまでのメケヤマさんとの15年、それまでの人生も含めての期間は「愛(あい)」を知るための時間で、はるじと出会ってからは「相(あい)」を知るときなんだろうなあと感じています。

相手を知ることで自分を知る…という「あい」のステージに突入してます。

 

おまけ。はるじが読んでるツインレイのおすすめ本。ツインソウルですけど。(わたくし読んでない)

ABOUTこの記事をかいた人

ほりたみわ

イラストレーター、漫画家、熊手芸術家。スナックのチーママもやってます。ときどき企画&プロデュサー。どこにも偏り切れないカラフルな人。