【ふり幅の大きいお餅屋さん】おいしい粽と飲み込めないお餅

スーパーで買った粽がおいしくてお店に突撃したら撃沈した

お餅好きのみなさまこんにちは。お餅天国、富山県在住のほりたみわです。

今日はスーパーで買った粽(ちまき)があまりにおいしくて製造しているお店に突撃したら、この上なく撃沈してしまったのでご報告させてください。こんな出来事は人生初です。

所用のため高岡方面に行ったのですが、そのとき高岡で寄ったスーパーに粽があったんです。

こどもの日に食べるあの粽です。ちーまーきたべたべ~♪の歌に出てくるあの粽です。中華粽じゃないほう。

わたくし、毎年「粽会」と称していろんな和菓子店が作っている粽を買って食べ比べるという地味な会を催すほどに、粽が大好きなんです。でも田舎に引っ越したせいか、粽の入手が困難になり。ここ数年は「会」と呼べないほどしか食べられず。

それでも粽を見つけては食べていたのですが、久しぶりにどストライクな粽に出会えたんです。成分も体にやさしく、中身も甘すぎず、べちゃべちゃしておらず。こういう粽を年1回は食べたいよね!といえるクオリティでした。

それを製造していたのは射水市にある野村屋さん。HPのデザインやInstagramのお写真もすてきで、粽もおいしかったし、他の商品もおいしそうで期待にペチャパイなわたくしの胸もふくらみます。

というわけで思わずあれこれ買ってきましたこちらの6種です。以下それぞれの感想になります。

おかざり

いわゆる「おけそく」と呼ばれる丸い白餅です。お餅屋さんの実力を確かめるには最適のお餅です。ラーメン屋さんにおけるノーマルラーメンみたいなものです。ただ、これはスーパー等では入手が困難なので、買いたいときは製造元のお店に行きましょう。

というわけで食べてみま…塩味強っ!!!

お塩が入ってますよというお話は伺っていたし、他のおけそくでも塩味がすることはあるので、お塩が入ってますという言葉には驚かなかったのですが、このしょっぱさにはびっくりしました…。

そしてこのしょっぱさに圧倒されて最初は気づかなかったのですが、なにかの香りがきつくて…それが何なのかはわかりませんでしたが、食べ物からする香りではないものでした。うぅぅ。この香りがきつすぎてお餅そのものの香りと味を楽しむことができませんでした。

スポンサーリンク

豆餅

黒豆大きくてとても美味しそうな豆餅でしたが、こちらもおかざり同様香りがきつかったです。食べる前から気になるほどに。あまりに強かったので食べられませんでした。お餅さん本当にごめんなさい。

草餅

おかざりと豆餅の経験から、草餅からも香りがしたらどうしようと恐怖しましたが、こちらは個包装だったためか、あの香りはなし。ふー。

とはいえ、まだあの香りが口の中に残ってるのもあってか、よもぎもあんこもどちらも弱かった気がします。でもよもぎとあんこのバランスはよかったです。ニュートラルな状態で食べてみたかった…。

スポンサーリンク

ずんだ餅

店員さんから「着色料を使用せず、野菜で色をつけている」とお話を伺ったので喜んで買ったのですが、帰宅後成分表示を見たら着色料が使用されておりました。こちらは個包装されていたので何かの香りはしませんでしたが、着色料が残念でした。味はそれまでの精神的ダメージのためかよくわかりませんでした…。

こんぶ団子

これはたぶん好みだと思うんですが、細切昆布とお団子の相性がイマイチな気が…。そしてそこはかとなく漂うあの香り。口の中に残ってしまっているだけでしょうか。むむむ。あと、昆布にありがちなアミノ酸も入っていました。

スポンサーリンク

もっちゃのパイ

おや…なにやらこの紙袋からあの香りが…?紙袋の香りが犯人だったのかも…もしくは紙袋にあの香りがうつってる??

パイには香りがついてなかったのでおいしかったです。中に大福がまるまる入ってます。

あんことお餅とパイが絶妙。

まとめ 当たりハズレのふり幅が大きすぎる

あの香り。一体なんだったのでしょう。香りっていうよりにおい…くさい。食べ物って香りが大事ですよね。ただの水でも香料使えばオレンジ味になっちゃうくらいだから。(でもそれは賛成しない派)

とにかく、あの香りがしなければ食べることはできるんですが、あの香りがついちゃってるものに関しては飲み込むことすら困難でした。はるじも「ごめん」しちゃうほどに。

お餅を飲み込むことができないという初めての体験をしてしまいました…。

ただ、何度でも言いますが粽は美味しかったです。お写真すら撮らずに食べちゃいましたが。個人的に粽をつくってるお菓子屋さんは仕事が丁寧なお店だと思ってます。だってあれ作るのめんどくさいうえにものすごく狭い期間限定じゃないですか。ゴールデンウィークのみ!いや、なんなら5月3~5日のみくらいだったりしますよね。それなのに、作ってくれるお店なんですから。絶対仕事が丁寧。

HPやInstagramはもちろん、パンフレットのデザインもすてき。お餅も含めて全体的にとても丁寧なつくりなのであの香りさえなければ…という感じです。本当に残念すぎます。

あ、あともっちゃのパイもおいしかったです。あの香りのことをそっとお店にお伝えしたいですね(そっともなにも記事にしちゃってますが)…むむむ。あの香りがないお餅を食べてみたい。

人気のいちご大福が食べたかったのですが、売切れていて食べれず。期間限定ということで26日(日)で販売終了しました。残念。

オンラインショップでの販売もしているので、気になるものがあればお取り寄せで食べてみてはいかがでしょうか。個包装されてるものにはあの香りついてないと思いますし…。

◉野村屋HP

お餅関連記事

【衝撃】北陸銘菓!こんぶ餅、金時もち、ささぎ餅…気になるお餅を食べ比べ!

おいはらの昆布もちと草もちに富山の本気を見た!

10月10日はお餅の日!そして「餅は餅屋」の本当の意味を知った日