【いのりのちから】本当に余命無限大になった!

祈りのおかげで余命無限大

突然のはるじ癌報告でしたが、その後からみなさま祈りやメッセージなど、たくさんいただきました。本当にありがとうございます。

昨日今日であまりにいろんな変化が起きたのでご報告させてください。

睡眠薬というか、やっぱり薬だめ

昨日は一昨日行った病院で処方された睡眠薬のおかげで何日ぶりかわからないくらいぐっすり眠れてたみたいです。

でもそこはさすが睡眠薬。

眠れたとはいえ夜中トイレに目が覚めたら、身体が思うように動かず、トイレにたどり着くまでふらふらごちんごちんするはるじ。最近筋トレしてついてきた筋肉はこのためだったのか…と思いながらはるじを支えるわたくし。

その前後も夢と現実の区別も出来なくなって、「改造部に連れて行かれたけどゴリラの着ぐるみが大きすぎた」とか、「ズボンの中にペットボトル10本入ってる」とか、聞いてるぶんにはおもしろいけど、大丈夫かなこれ…って思うほどの寝ぼけっぷり。

ゴリラの着ぐるみについては、最近の食事が野菜と果物とナッツばっかりだから、このままだとはるじゴリラ化しちゃうねなんて話を日々してたせいでそんな夢見たんじゃないかと。でもその着ぐるみはまだ大きかったか。もう少し育たないとね。

そして前日22時半くらいに飲んだ睡眠薬が夕方近くまで眠気が抜けず、それまで頭も正常に働いておらず。これはもう飲まない方がいいなということに。

なんならはるじが飲んだ痛み止めの副作用的なものをわたくしがもらってしまうという現象もやっぱり起きてしまって(幻覚だけもらうということが以前ありましてね)、薬って身体に必要じゃないなあとあらためて感じてしまいました。

ここから先はいかに身体の声を聴きながら薬を飲まずに過ごすかを考えることに。

でもどうにも辛いときはしょうがないので、お薬は捨てずに取っとく。

スポンサーリンク

PDPドームが届いた

一足先に相談を兼ねて連絡した、山梨で体温管理士をしているお友達文子さんから身体を温めるためのPDPマルチドームが届きました!

PDP(プラチナダイヤモンドフォトン)というのは身に着けるだけで体を温め、免疫力をアップする微粒子工学から生まれたもので、布に織り込まれたり、ブレスレットになったりしているのですが、このドームはそのPDP を使った温熱マシーンなんです。

わたくしこのPDPの愛用者で、山梨に住んでたときから使ってるんですが、仕事で痛めていた腕とか首とか肩とかがかなり楽になりました。

で、そんな本当にすごい効果のあるPDPのドームを送ってくださるなんて(これなかなか高くて買えなかった品です)…しかもこんな最速で…本当にありがとうございます!!

しばらくの間お貸しいただけるということでしたが、これを機にこのまま購入するのもありなのかなあとも考えています。

だって、これで寝てるはるじの呼吸が穏やか!いつもマラソン後みたいな呼吸にずっとなってて瞑想しててもなかなか穏やかな呼吸にならなくて、どうしたもんかと思ってたんです。それが、このドームに入ると気持ちよさそうに呼吸できてるんですもん。

文子さん本当にありがとうございます!

たくさんの方からのメッセージ

はるじのことを気にかけてくださっている方々から祈りや励ましのコメントが続々。やっぱりはるじはみんなに愛されてるなあ。「○○がおすすめなので送りますね!」とか「いろんな情報届いちゃってるだろうけど…」っていうメッセージもたくさんの方からいただき。

今すぐ御礼らしい御礼も出来ませんが、元気になったはるじと作りたいものがあるので、ぜひそれを受け取って頂けたらと思います。

みなさま本当にありがとうございます!

そして意外と身近な方の癌が寛解したお話もいっぱい教えていただき、本当にびっくりな状態からも寛解してるとかで、とても励みになりました。

スポンサーリンク

いのりのちから

そして、昨日みなさまからの祈りのおかげで急に降ってきた情報がこちら。

末期がんから自力で生還した人たちが実践している9つのこと

ここに書かれてあった本、迷わずKindleで買って読んでます。これ、がんになってない人にこそ読んでもらいたい本でした。がんになってから読むより、なる前に読んで。とても良い本です。

この本を読んでいると、はるじが癌になってしまった理由、どうすれば治るのかがすごくわかりやすく書かれてあって、本当に余命無限大になってきました。

とりあえずこれまで個人的にやっていた「お日さまを食べる」とか、声というか音をを出して身体に働きかけるとか、そういうこともすごく役立つみたいで、はるじも一緒にやることに。

今以上に自然の中で生きるって決めた

もともとはるじはスノボや山岳ガイドをメインにネイチャーパワーで生きていた人間なのですが、はるじのお父さまが亡くなってから、ランデブー(はるじのスナック)メインで生活するようになり。

それが数年続いたことが心と身体に負担になってしまったみたい。おひさまの光で生きてるはるじにとって夜更かしはやっぱりよくないよね。

なのでこれからは今まで以上に自然の中で生活していくことにしました。

今日もさっそく日の出前に目覚めたので、日の出42分前からのおいしい空気を吸いに稲葉山へ。(42分前についての詳しいお話はさっきの本に書いてあるのでまた別の機会に)

そこで二人でうまれたてのお日さまを食べて、身体に合わせて声を出して、その後はるじはわたくしの膝枕で爆睡。その間、本を読んだりはるじを見つめたり。

iPad持ってくれば仕事できたのにぃ!ということで、一旦お家に帰ってから外でお仕事できる準備を整えてお気に入りの瞑想スポットへ。

この景色!瞑想してると見えないですけどね!仕事も捗ります。いやあどこでも仕事できるイラストレーターで良かった!その間はるじはのんびりゴリラごはんを食べたりお昼寝したり。

これからは出来る限りそういう日々を過ごしてまずは体力回復につとめます!

というわけで。

しばらくお店は八重ちゃんママ(はるじのお母さま)メインで、マスターとチーママは予約制にしようかと。前もって連絡いただけた時はお店に顔を出します。はるじの体力的に大丈夫なかたちで。

そこらへんの詳しいお話はランデブーのFacebookページでお知らせしますね。

スポンサーリンク

まとめ こんな人生が待ち構えているとは

2年前の今頃はやっと富山に来てチーママやることが確定してそわそわしてたくらいで、まさかこんな急展開になるとは思ってもおらず。

というか思ってたらもっと強く生き方変えるように言ってたのかなあいやあどうかな。なんだかんだこれがなるべくして最善な気がするなあ。

でもなんていうか昨日までの寂しいキラキラはなくなりました。みなさまからのあたたかいメッセージと素晴らしい本に出会えて「マジ余命無限大じゃん!」ってなりました。祈りの力って本当にすごい。みなさまにひたすら感謝です。

はるじのゴリラの着ぐるみが早くぴったりになりますように。