【衝撃鍾乳洞】心身ともに涼しくなれる!? 縄文鍾乳洞【B級心霊スポット】

もしかして心霊スポット…なのかな

どうもミステリーハンターほりたみわです。だいぶ涼しくなりましたね。これ以上は涼しくなりたくないですか?ないですよね…でもここはあえて涼しくなりたくなって下さいね!!(ややこしい日本語)

さて。タイミング逃しつつあるので強引に涼しませます。

物理的に涼しくなりたいなら洞窟がおすすめ!精神的に涼しくなりたいなら怖い話がおすすめ!
どっちも!っていう欲張りさんにおすすめなのが今回ご紹介します「縄文鍾乳洞」です。

ここは心霊スポットとも言われてたりもするそうで…行った時はそんなこと知りませんでしたが。知って行ってても変わらないとは思いますが…なんせ衝撃的な鍾乳洞でした。

縄文鍾乳洞

大滝鍾乳洞から車で3分程。縄文時代の住居跡が発見された縄文鍾乳洞で、遺跡のほかに高純度の鍾乳石や虫食い天井、石筍等の自然の造形美が楽しめる…つまり「縄文な鍾乳洞」です。(最終的に雑にまとめた)

とはいえ、大滝鍾乳洞のほうが有名らしく。わたくしも先にふらりと辿り着いたのは大滝鍾乳洞のほうでした。

圧倒的自然造形美とネーミングセンスの妙!東海地区最大級の鍾乳洞「大滝鍾乳洞」

2020-09-08

そこで大滝鍾乳洞とセットになっているチケットがあって、この縄文鍾乳洞の存在に気がついたというわけです。なので大滝鍾乳洞を満喫して「縄文鍾乳洞ミステリーツアー」に行ってきました!

スポンサーリンク

縄文鍾乳洞ミステリーツアー!!

ミステリーツアーなつもりもなかったのですが、縄文鍾乳洞に行ったら「ミステリーツアー」と書かれていたので、ミステリーツアーのはじまりです。車でぶろろろっと走っていたので行きに写真は撮りそびれ、帰りも撮ることを忘れるほどに衝撃的だったもので撮られず。

「ミステリーツアー」の文字を見たせいで、脳内ではビートルズのマジカルミステリーツアーが再生開始。

…が、こちらのミステリーツアーはだいぶ様子が違いそうです。

縄文鍾乳洞ミステリーツアーは洞窟内のアップダウンが比較的少なく歩きやすい通路であることと、洞窟内通路が迷路状になっている特長を活かして、洞窟内の照明を全て落とし、順路表示等を無くして、洞窟内を懐中電灯の明かりのみで探検してもらうツアーです。

懐中電灯は現地にて用意させていただいておりますので、手ぶらでお越しください。

なんせ真っ暗な予感!

衝撃のミステリーツアー開始!!

はい、ずらりと並んだ懐中電灯の中からお気に入りの一本を選び、ミステリーツアーのはじまりです。一人の時は非常用にもう一本渡されます。

鍾乳洞内、まさかの「写真撮影はご遠慮ください」の文字!!なんという衝撃…。ここから先は文字のみでお楽しみ下さい。

中に入ると本当に真っ暗でした。懐中電灯なかったら迷子で死ねそうです。壁に手を添わせてずっと歩けば外に出られる作戦ですら心折れそうな足元ですし。鍾乳洞ゆえ。

そんな中を懐中電灯という命綱に繋がりながらひたすらに進んでいくと…

!!!!!!!

声出ればいいけど、びっくりして声引っ込むかもしれないことが起きます。これはなかなか衝撃的でした。人によってはトラウマレベル。あんまり書くとネタバレしそうなので書きませんが。後から来た少年は本気で怖がっていました。これが若さか。

そんな少年涙目ポイントがいくつかあります。まあ確かに遺跡ですから、縄文人の死体というか骨なんかも出て来てたでしょうし。そういう意味では完全に心霊スポットです。

とはいえ個人的には全ポイント楽しくてかなりじっくり見てまわってしまうほど。それゆえ、後から来た少年に追いつかれるという事態が発生しましたが。
普通にずっとひとりで見ていると寂しさと恐怖に襲われてしまう人もいないとは言い切れないですねこりゃ。なかなかいい鍾乳洞。

いや、あんまり怖がらせてもよくないのでフォローいれておきますと…というかさっきも書きましたが楽しいです。ほんとに。怖がりたい方は怖がることも可能です。なんせ縄文人がいたわけですし。

スポンサーリンク

まとめ 心霊スポットといえば心霊スポット

鍾乳洞内は怖くないです。遺跡という意味ではそこに人がいて死んだりもしてるでしょうから、心霊スポットといえば心霊スポットなのかもしれませんが、そんなこと言い出したら世界中心霊スポットです。(スポットですらない)

写真撮影できなかったのが残念過ぎますが、とにかく見どころ満載。全部楽しんでいたら出てくるまでにそれなりに時間はかかるかもしれません。いろいろびっくりしながら楽しんでください。

個人的には大滝鍾乳洞よりも好きでした。

真っ暗が味わえますし、B級っぽさもたまらなく好き。こっちメインで行ってほしい!というほどではないのですが、ぜひ大滝鍾乳洞とセットでお楽しみください。

◉縄文鍾乳洞
〒501-4205 岐阜県郡上市八幡町安久田
電話 0575671000

おまけ

そうそう、チケットのおまけでおみくじ引換券ついていたので引いたら吉でした。

吉とは思えない良さ。眠っていた才能が今、まさに開こうとしています。だなんて。うへへへへ。

相性の「血液型A型で名前の頭文字がT」…まさにはるじ(智晴)ですね。