【ひげつぶ】キチムシとクリエイター酉の市を終えて溢れた涙

ひげすけのつぶやき。略してひげつぶ。ひまつぶしにどうぞ。…いや、今回はひまつぶしじゃなくどうぞ。

涙が溢れるほどの濃いイベントでした

今年の熊手2大イベント終わりました。キチムシ18とクリエイター酉の市。あっという間でした。でもこれまでの人生で一番濃かったです。なんだかずっと頭も身体もぐるぐると動き回ってた気がします。

キチムシの搬出が終わって帰る車の中で、気がつけば涙が溢れてきました。クリエイター酉の市の会期はまだ残ってたけど、都内滞在はこの日までだったのもあって、ひと段落した感というか。

それは嬉し涙とか悔し涙とかいうひとつの感情によるものではなく、たくさんの嬉しかったこと、やりたかったことがやりきれなかった悔しさもあったり、今回関わってくれた全ての人々への感謝、なんかもうそういうものがごちゃまぜになっててずっといっぱいになってたんだろうけど、それがぶわっと溢れてきたんだと思います。

たくさんの嬉しかったこと

キチムシ

宝船パーカーを着てくださった先生方!左上から西野直樹さん、青木俊直さん、きはらようすけさん、KAIJINさん、上條淳士さん、大塚茂之さん、エ☆ミリー吉元さん、浅田弘幸さん、一本木蛮さん、本当にありがとうございました!もうこのパーカー洗いません!

キチムシに参加出来たこと、クリエイター酉の市に素晴らしい方々が参加してくださったこと。ステキな方々との繋がりを持てたことが嬉しくて嬉しくて。キチムシもクリエイター酉の市も、憧れていた方々とご一緒させて頂けて本当に幸せでした。

しかも。これまでひとりで細々とやっていた「熊手」で。イラストだけではなく、熊手で、です。2013年から作品を発表し続けてまさかこんな展開になるとは…昨年の自分ですら想像できてませんでした。

自分ひとりでもつもつと熊手を作り続ける中で、いろんなアイデアというかやりたいことがあれこれと出てきて、その都度ノートに書いていたのですが、なかなか実現出来ないものも多く。

で、それを自分でやろうとすることに無理があるということに気づき、それを実現させてくれる方々にお声がけさせて頂いて、今回のクリエイター酉の市ができました。とはいえ、個別に「こういう熊手をお願いします」的なお話は一切せず、それぞれのクリエイターさんの個性全開で制作して頂きました。

【クリエイター酉の市2018】豪華クリエイター陣が新たな表現に挑む!!阿佐ヶ谷“大怪店”にて大入り開催中☆

2018.11.06
クリエイター酉の市についてはこちらを読んで!すんごい熊手がいっぱいだからぜひ読んで!

それによって自分がやりたかった以上の素晴らしい作品がずらりと並び、とんでもなく創造力全開のクリエイター酉の市になりました。そしてまた来年の開催も決まり、今からもう楽しみでしょうがないったらもう。

そしてキチムシでは手塚治虫先生の生誕90周年という記念すべき年に熊手とパーカーメインで参加させて頂き、憧れの先生方と一緒に手塚治虫先生のお誕生日をお祝いできるだなんて…至福でしかないですほんとに。ひょっこりあらわれた、にぎやかなパーカーを着た熊手をつくる人間に、るみ子さんをはじめ、先生方やスタッフさんもとても親切にしてくださり…本当にありがとうございました。

そして熊手はもちろん、パーカーやミニ額、ポストカード等、グッズもいろんな方にご購入頂き、たくさんの方々とお話できたこともとても嬉しかったです。都内滞在中は嬉しい事しかなかったですほんとに。

やりたかったことがやりきれなかった

そんなたくさんの嬉しいこともありながら、制作中にはプリンタが故障したり、他のちょっとしたアクシデントがあったりで、作ろうと思っていた熊手が作れなかったりしました。

熊手に関してはまあたいてい「今度はこういう熊手をつくりたい!」と思って実現できるのが数年後みたいなことになっているのですが、今回手塚治虫先生の生誕90周年ということと、キチムシがファイナルということで、どうしても実現させたかったのですが、それができなかった悔しさがありました。

その中で出来る最善を尽くしてはいたので、やりきった感はもちろんあるのですが、やりたかった思いが強くて悔しさは思わずわいてきてしまいました。

関わってくれた全ての人々への感謝

こうしてふたつの素晴らしいイベントに熊手を出すことが出来たのは関わってくれた全ての人々のおかげでして。その関りってわかりやすいものはもちろん、一見関係なさそうな人々も含めてみなさまのおかげでございます。

たくさんの方にお越しいただけて、作品を見て頂けたり、近況報告をしたり、とてもとても楽しい時間でした。ありがとうございました。他、コメントやメッセージをくださったり思いをはせてくださった方々、本当にありがとうございました。

キチムシの手塚るみ子さん、大怪店の高梵、素晴らしい機会を与えてくださり本当にありがとうございました。そしてキチムシの先生方、スタッフさん、クリエイター酉の市のみなさま、いろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。

まとめ…熊手つくってて本当に良かった

昨年普通に来場者としてあの空間に入った時も思いましたが本当に創造的パワースポット。そんなパワースポット、キチムシに参加する側になるとは。本当に光栄でした。なんという奇跡。

【そこはパワースポット!】漫画の枠を超えたアート!「手塚治虫文化祭 ~キチムシ’17~」

2017.11.07
昨年の記事はこちらからどうぞ。

キチムシもクリエイター酉の市も熊手をつくり続けてたからこその奇跡。奇跡じゃないんだろうけど奇跡級の出来事。まさに人生繁昌。

そして自分の人生が繁昌するだけじゃなく、熊手を手に取って下さった方々も人生繁昌するように熊手をつくり続けていきます。

ありがたい事にまだまだ注文が入っていて今年の制作は終わりません。ウヒー!(嬉しい悲鳴)