【約17万円もお得!】スノボ始めるなら今!購入時のチェックポイントは…

3万円台でスノーボード始められます

スノボ始めるなら今!

スノボやりたいけど道具一式揃えるとなると高くてやだなあとお思いのあなた!わたくしもそう思ってびびってました。だって新しいモデルのものを買おうと思ったらボード7万円、バインディング3万円、ブーツ3万円、ウェア5万円、他細々と買ってたら軽く20万円オーバー!みたいな世界ですよ。スノボこわい。

でも、スノボシーズン終わりかけの今はいろんなアイテムが叩き売られていて、あれこれ買うにはもってこいのタイミングです。スノボを低予算で始めたい方は今がチャンス!3万円台で一式揃えることも可能です!

今回はそんなお買い得情報と中古品を選ぶときのポイントについてお話したいと思います。

型落ちヤッピー!!

まあとにかく低予算で始めるなら型落ちがおすすめ。これはスノボに限らずですけど、型落ちのものは安いもんね。スポーツ用品店と中古屋さん巡りがオススメ。

先日、スポーツ用品店でかわいい色のバインディングを激安で購入することができました。まさかの25920円→10800円→3990円になってましたふひひ。

あと、パンツは中古屋さんで見つけたのですがこれまた新品で3500円でした。元の値段はわからないけど安いわーい。これまではるじのお下がりを使っていたのですが、裾のゴムのびのびで地味に不便でしたので新しいパンツは嬉しいです。

さらにさらに。ボードも中古屋さんで新品が6900円でした。欲しかったツインチップの板ですわあおわあお。ちなみに前回のボードは綺麗な状態の中古品で、バインディングもついて9000円くらいでした。デッキパッドは普通のお値段で買いましたが、目ん玉がボードに似合ってて最高にお気に入りです。

道具は型落ち品でいいと思います。お野菜みたいに鮮度が命というわけでもないですし。新商品も油断してたらあっという間に型落ちになってしまうので。

中古品のチェックポイント

ボード

まずは滑走面に深い傷がないか、酸化してないかをチェック!酸化していたら白く毛羽立ちます。

あとはエッジの欠けやエッジ付近の歪みがないか。エッジと滑走面に隙間があったりするものは滑走面が縮んでいるかぶつけたりしていて、水が入って芯材に影響するので板が折れやすくなったり、へたりの原因にもなるのでしっかりチェックしておきましょう。

どんなに高い板でもそんな状態だったらゴミ同然。よほどのレアものなら観賞用にどうぞ。

トップシート(デッキ部分)の傷は滑ってればそのうちつくし、乗る分には影響ないので多少あってもオッケー!!

バインディング

ひび割れ、パーツのへたり具合などをチェック!バックルのギザギザ部分が削れてたりすると履いてて緩むので危険。

ハイバック部分の割れなんかも気をつけて見ておきましょう。

ウェア

古着と同じで、破れとか汚れとか…まあ、汚れは滑る分には支障ないですけど。撥水加工はへたれてる可能性があるので、そこは覚悟しておいたほうがいいのかも。

といいますか、中古品よりこの季節の型落ち買う方が安かったりもします。

ブーツ

中古品おすすめしません。

まとめ 17万円もお得!

スノボシーズン始まった頃からじわっと買い始めて35000円くらいで一通り揃いました。今着てる上着なんて4000円しない値段で叩き売られてました…新品ですのに。上手にお買い物できればかなりお得にスノボが始められます。後々メンテナンス用品なんかも必要になってきますが、そんなのは始めちゃえばなんとかなりますたぶん。知らんけど。

あとはスキー場的にいつまで滑れるかというのもありますが、そんなこと気にしてたらいつまで経っても始められませんからね。