【味噌ラジ】いまさら8月を振り返る…【8月ダイジェスト】

11月に8月の振り返り!!!

どうも!おみそです。まとめの更新が遅くなり申し訳ございません。

オフレコ含め約2時間くらいのライブ配信をご覧になって下さっている方々、いつもありがとうございます。

素人の取り留めもない話を我慢強く聞いてくれる皆さんは余程の暇じn……もとい、解脱を目指す同志とお見受けします。



是非ともこのまとめでみそラジで話したことを一緒に振り返って、エッセンスを受け取って頂ければ幸いです。



基本的には最初の1時間をIGTVとしてライブ配信のログを残しているので、いつでも観られます!

配信によってはボツになったり記録に残せなかった幻回もありますので、ライブ視聴をオススメしますけどね。(特にオフレコ)

それでは、(もう10月ですけど)8月の振り返り行ってみよー!

(ほりたみわからのコメント)
おみそさんのダイジェストのボリュームに丁寧にコメントをしようとしてさらに更新が遅れるという事態に陥ってしまい申し訳ありません!

だいぶさらっといきます!それではどうぞ!!

8月1日「苦行と手放すこと」

ほりたさんの1週間
はるじと行った袴腰山へ登山に行った。かなりしんどかった。
アレだけ鍛えた筋肉はどこへ……。

藤子不二雄Fの展示を見に行ったけど、突然終わってびっくりした。展示を見る時はエネルギーを使うけど、今回突然終わってしまうほどのボリュームだったのでそれが無かった。

最近ほりたさんが手放したことその①苦行
おみそさん(以下み):修行と苦行の違いって何でしょうね。

ほりたみわ(以下ほ):修行は修めるが、苦行は苦しいだけなんじゃないかな。知らんけど。

最近ほりたさんが手放したことその②クリシュナ好き
ほ:手放してみて、別に苦しんでないやと思った。

み:それによって気付いたことは?

ほ:ハゲとの意見の違いや衝突が結構ある。ぶつからない方が良いのかと思っていたけど、手放したらハゲが嫌でも何でも、起こる時は起こる物事だということに気付いた。

衝突して嫌だと思う方が変わればいい。ほりたさんは嫌だと思わない。ハゲはほりたさんの遠く及ばないところにいるから衝突する。

手放すって何?
例えば…こたつを撤去したら居住空間がスッキリした。でもまだ工房にあるので邪魔になっている。

これは人の思い込みと一緒。普段気にしないようにしている思いや、気になっているのに見ないふりをしていることなどがある場合、その思いによって苦しむことになる場面に遭遇してしまう。

でもその思いを手放しておけば、そのような場面に遭遇した時に心を動かされずに済むということ。

抽出法をやってみた
「思い」を手放した方が物事をニュートラルに見られるようになる。今の自分が持っている「思い」を一回手放してみるとまたその「思い」への感じ方が変わる。

(ほりたみわからのコメント)
抽出法については詳しく書く書く詐欺になってしまっているので、いい加減まとめながら小出しにしていきますね。これやると生きるのが楽になるはず。

オフレコ

迷子の動物をスピリチュアルな能力でお家に帰してる話
→おみそもそういうことができるようになりたい!

リーディングが出来るようになるには?
→あらゆるものと会話するといいよ。

よもぎ茶の効果はコンディションによる

ジェイソンウィンターズティーが良い
波動が高いお茶らしい

(ほりたみわからのコメント)
波動を高めようとか、スピリチュアルな能力を身につけたいと思う場合、能力開発に注力するよりももっと足元の「食生活と運動と心のバランス」に気をつければ自ずと諸々高まります。

スポンサーリンク

8月8日「感謝」

瓦屋さんの話とか雑談

蜂蜜のエネルギーの話
ブルーベリーの蜂蜜はアガる!蜂蜜にハマっているほりたさん曰く、カルディで売っているブルーベリー蜂蜜がオススメとのこと。

みそラジの数日後、買い物のついでに近所のカルディへ探しに行くも件の蜂蜜は置いておらず。

ほりたさんに連絡したら「他のでも土地のエネルギーが良さげなら良いのでは?」とアドバイスをもらいました。ちょうどその日、カルディの前に寄った最も家から近いスーパーで目に飛び込んできた成城石井の「ヒマラヤンアカシア純粋蜂蜜」もオススメ頂いたので、戻ってゲットしてきましたよ。

(ほりたみわからのコメント)
蜂蜜は花の種類はもちろん、メーカーによっても味が全然違うので奥が深いんです。うっかりハマらないことをおすすめします。

最近ハマっているのはマロニエとオレンジ。

ダラダラ回でしたので配信のログを残しませんでした

まあそんな日もあるよねということで。

ラジオでは話していない内容ですが、蜂蜜の話から、上がったら下がるから特別美味しいものを食べるのもどうなの?というお話が個人的には良かったです。

8月15日「個性について」

服装の個性とか派手派手なほりたさん。黒いおみそ。
おみそが黒い服を着る理由→例えば劇場内で客席から舞台を撮る時は関係者の視界の邪魔にならないように、また反射などで写真や映像に映り込みづらい黒い服を着ています。

仕事用と普段着はあまり分けないでいると、気付いたら服は真っ黒になりがち。なお、カラフル成分はほりたさんのクリシュナさんパーカーと壁パーカーで補填しています。

流行についていけない私たち
流行について行けずにいたら個性的と言われるようになった(ほりたさん)。

流行とは
個性を自分で見つけ出せない人のためにもあり、大まかな選択肢から選べるもの。(ほりたさん)

とりあえず流行というものさしみたいなものがあって、それを指標にして自分の個性を探ってみたらいいのでしょうかね。

人はアップデートしていくもの
人は常に変わっている!

人は見た目も大事!
普段何を食べているか、運動しているかなどが見た目に表れるということですね。

個性的に生きるには
自分のどういうところが好きで、どういうところが嫌いかを考える。

ほりたさんにとって個性とは
自分の感性や感覚を出して色々なことが出来るということ。

まとめ
大切にしている事も、大切にしていない事も、全てが表れるからおろそかにしない方が良いということですね。

(ほりたみわからのコメント)
あーだこーだ言いましたが、個性なんて出そうと思って出るものじゃなく、ほっといても出ちゃうというかそのままがすでに個性なので、全人類個性的です。油断なりませんよ。

オフレコ

ドット遺影(記憶なし笑)

日本人は議論が苦手考えることをやめがちでは?
教育の問題もあると思うので、ディベートの授業などは小学校からやってもいいと個人的には思います。

あまり深くまで相手を知ろうとしないのは、つまり相手の事をそこまで愛してないよね
自分の事も相手の事も、深く考えることが苦手な人が多いのでは?

小矢部のソクラテスほりたみわ

(ほりたみわからのコメント)
ドット遺影ははるじの遺影からの話。そもそもの「遺影」というものについて考えていった時に、首より上だけその人のお写真というのはどうなのかというところから、ドットにまで飛躍していったような気がします。(気がします)

スポンサーリンク

8月22日「最高のパートナーの作り方」

家族も友達関係も付き合い方は違わない
パートナーに限らず、あらゆる人間関係において言えること。最終的には己の人生の話になりますね。

顔か中身か両方か
中身が変われば顔も変わるもの。はるじの成長具合は半端ないので、みんなも磨けば良いと思います。(disってないdisってない)

理想の人なんているわけないでしょ(ほりたさん)
好みのタイプは存在するだろうけど、完璧にそのタイプに合う人なんていないでしょ?

理想的な条件を思い浮かべてもそれに釣り合う人間に自分がならなければ理想的な相手は現れない(辛辣な真理その①)

周りにイケメンがいない人は自分がイケメンじゃないから
望みが高いほど、それに見合う自分でないとその相手は現れない。最高のパートナーが欲しければ自分が最高になるしかない。

周りにイケメンがいないと嘆く人は、自分がイケメンに見合う人間じゃないから
(辛辣な真理その②)

好きになった人に対するアプローチ方法(ほりたさんの場合)
相手が好きなものとか、どんなものが好きかを探して好きになっていくから距離が縮んでいきやすいのかも

相手をどれだけ尊敬できるかが大事

どうやってアッチッチになるか問題
ほりたさんはガンガン攻める過激派。おはようからおやすみまで暮らしを見つめる。おはようLINEから。

既読スルーは不安にならないの?
不安になる暇なんてない

根っこにある気持ち「相手に喜んでもらいたい」
ハゲの事をニコニコに出来るのがほりたさんだったとしたら、ほりたさんの事を好きになってくれるでしょ!

結論
人を悪く言った事は全て自分に跳ね返ってくるので、誰かに対する「ここが嫌」は自分にもある所だと自覚すること。

そうやって考えていくと、段々と自分の嫌な部分をちゃんと見つめられる。深く思考することで、結果的に嫌いな人は減っていく。

とにかく己を磨くのみですね。

(ほりたみわからのコメント)
パートナーに不満がある場合はパートナーに責任があるわけではないので、自分を見つめて磨いてきましょうね。

…と毎度感じて反省して少しづつ成長しております。

オフレコ

洗脳とは何か?
悪いイメージ

洗脳の仕方は「飴と鞭」が大事

結論:洗脳してませんでした。(ほりたさん)

(ほりたみわからのコメント)
洗脳なんてしようと思ってするもんじゃないです。相手のことが好きだったら勝手に染まっていくもんです。お互いそうやって染まり合っていくんじゃないでしょうか。

8月29日「枠にハマりたがる人と枠からはみ出たがる人たち」

ほりたさん
枠に入れない、入れてもらえない。常に歓迎はされていない気がする。

おみそ
枠にも入れるし、入らなくてもいい。自分的にはどちらにも行き来できると思っている。

今週のほりたさん
早寝早起きを始めた。
ヨガやってる。
ヨガをやるために時間の使い方を考えている。

日常レベルに落とし込むことが大事
生きるということについて突き詰めて考えた結果、ちゃんと生きようということになった。
分からないけど、来世があると思って今世をちゃんと生きた方が良い。

枠にハマっていることが幸せじゃない
わざわざはみ出るのではなく、その枠が何のためにあるのかを考えると良い。

「まともな人ほどぼっち」
みんな幸せなぼっちだよ。

(ほりたみわからのコメント)
みんなそれぞれ枠にはまる部分もあるだろうし、はまりきれない部分もあるんじゃないかと思いますが、それにしてもはまらないのがほりたみわ。なんなんでしょうね。

オフレコ

食べ物の話


集中力は高めるな

(ほりたみわからのコメント)
これらの本については改めてご紹介させていただきたいと思います。どっちも素晴らしい本なので。