【むがもん】サンサーラの荒海に立ち向かうメケヤマ船長の後悔日記 〜

サンサーラ

mugazine×文字=むがもん。ルールはたったひとつ、文字(テキスト)のみであること。
mugazineがお届けする、なんでもありの無差別級ショートコラム。

世界は確実に至福へと向かって進んでいる!

つべこべ言わずに行為せよアルジュナ!

バガバットギーターを一文にまとめるとこうなります。

なんで、行為しなきゃいけないの?と思っておりましたが、最近少し腑に落ちました。

この二ヶ月ほど、ヨガにまじめに取り組んできたんですよ。

18ポーズあるのに4つくらいしかやらない不真面目ヨガなのに目に見えて良くなっているんですよ。

まあ、あまりに快調なので、これは、もうやめられないなぐへへと思うのですが、なるほど、人間って良いものが見つかったらやめないよなと思ったんです。

そうおもって、世界を見回してみると、世界も少しのブレはあっても確実に良い方向に進んでいることに気がつきました。

良い悪いと言うのは時の評価に基づくものなので、ここでの良いと言うのは、絶対的な価値である至福という方向です。

ギーターでも、ちゃんと至福を目指せといっているんですよ。

絶対的なので一度身につけると元には戻らないのです。

と、書くとそんなこといっても、ダイエットには、リバウンドはつきものだし、良い習慣もやめちゃったりするよねとか言われてる気がします。

確かに、それが現実です。

でも、そこをみているということが、上で言っていた良い悪いという時の評価を行なっている証拠です。

よくみてください、やろうと思った気持ち、できなかった経験の分だけ、その魂が至福へと進んでいるのです。

次になにかをやろうと思った時、それが違う結果をもたらします。

確実に進んでいるのです。

つまり、人は行為を行った分だけちゃんと進むんですよ。

あーそりゃ行為しろって言われるわけです。

ということで、皆さま、迷いを取り払い行為しましょう!