【PR】DVDの映像をスマホでいつでも観られるFreemake DVD Copy Softwareを使ってみた

DVD「ノズル操作をより安全に
消火栓の反力検証」をスマホで観れるようにしてみた

Freemake DVD Copy Software

あのFreemake VIDEO CONVERTEで有名な(多分、僕だけか)、FREEMAKE様(以下フリメさん)から、同社のFreemake DVD Copy Softwareのレビューもして欲しいとの依頼を頂いた。

前回も唐突に依頼を頂き、ビビりながら使ってみたFreemake VIDEO CONVERTEであったが、現在のところ被害は発生していない。イメージアップに励んでいるフリメさんのためにも使ってみることにした。

ちなみにステマというものに抵抗がある人たちのため、広告であることを隠さないのがむがじんの流儀である。

しかしながら著作権というものがある

このソフトは、どうやら市販DVDのコピーガード(勝手にコピーできなくしている機能)を外すことも可能であるようなのだが、現在の日本では、コピーガードを外して、データを取り出すことが違法(私的な利用でも)となっているため、注意が必要なのは頭の片隅に入れておこう。

スポンサーリンク

発表会のDVDなんかに使おう

というわけで、レンタルしたDVDなどをスマホなどに入れたりはできないが、コピーガードのかかっていないDVDを私的にコピーしたり、スマホに入れることに使おう。

例えば、発表会や学園祭で自主制作したDVDをコピーしたり、スマホに入れたりするときに使えるのである。

ということで、スマホに入れたい頂き物のDVDと言えばこれ!

送水口博物館の館長より頂いた「ノズル操作をより安全に 消火栓の反力検証」DVDだっ!

まずは、ダウンロードである

フリメさんのHPより、DVD Copy Softwareをダウンロードする。

!!今回はセキュリティソフトの警告がない!!ついにウィルスバスターさんに許されたのか!?
しかしながら、セキュリティチェックをしてみる。

気休めではあるが、大丈夫だ。

インストールファイルを起動させ、そして起動へ

フルインストールかカスタムか聞かれたが、ファイルの関連づけが面倒そうなのでカスタムにしておいた。

インストールが終わるとなぜか、Freemake VIDEO CONVERTEが立ち上がった。
さらにログインを求められる。えっ!?メールアドレスとか必要なのか、とりあえず、右上の×ボタンを押してみることにした。

ログインは必要なかった!!

すると、あっさりログイン画面は消え、アプリケーションが使えるようになった。
現段階では、ログインは必要内容である。恐らく、新製品の案内用に登録をして欲しいという意図だろうが、こういった情報収集行為が、ウィルスバスターさんなどのセキュリティソフトに敬遠された理由でないかと思う。情報収集の際の説明は不足している感が否めない。

では、早速DVDの映像をパソコンに取り込もうと思ったが、やり方が分からなかった。
調べるのが面倒だ。これは、困った。

ヘルプを観ればそれで済むのに、超面倒臭がりな僕は、それを抵抗した。
ラストチャンスとして、ダウンロードしたHPを見てやることとした。(超上から目線)

あ、書いてあった。Freemake DVD Copy Softwareが立ち上がらず、VIDEO CONVERTEが立ち上がったのは、仕様のようだ。プラグイン的な位置づけなのだろう。

とりあえず、手順どおりDVDを入れて、DVDのボタンをクリックし、DVDドライブを指定する。

VIDEO_TSというフォルダを選ぶと

DVDの映像が中央に出てくるので、あとは下のボタンで出力先を選ぶだけ、今回はiphoneに入れたいので「Apple」を選ぶ。

すると、出力形式や保存先を設定する画面が出たので、プリセットを押す。

一番上が「ipad3」だったから気になったが、プリセットされている機種が古い。現存しているものが少ないだろうに…。とはいっても、進化により、今の機種ならどれでも行けると思うので、そのまま「ipad3」で変換開始である。

DVDの映像を取り込む作業は、意外とパソコンのパワーを使うので、この後、モーターがウゥーとか、作業が全然進まなくても平常心を保つ必要があります。

で、完成である

最後は、iTunesをつかって、保存先に入っているムービーファイルをiPhoneに転送だ!

これで、iPhoneのビデオアプリから反力君をいつでも観ることができる。

何を隠そうこの反力くんは、むがじん編集長ほりたみわキャラクターデザイン…2004年の作品である。

◉Windows向けDVDコピーフリーソフト