【超凄】ルドラクシャ&ゴーメーダのエネルギーがエグかっただけの話【なんかずるい】

やだもう…なんなの…これ…すごすぎ!!!


現世のカルマにうんざりしているみなさま、いかがお過ごしでしょうか。どうも探究者のほりたみわです。何を探究しているのかは聞かないでください。

そんなことはどうでもいいんです。今回は真理探究者であれば誰もが知っているであろう菩提樹の実、ルドラクシャ(ルドラークシャ、ルドラクシャーとも)のパワーがとんでもなかったのでご報告させてください。

こんなにもすごいなんて。

ルドラクシャのこと正直舐めてた…

すみません。こんなにも何かしらを感じるなんて思ってもおりませんでした。身につけてからまだ3日目でこんなにもすごいだなんて、この先どうなっちゃうの……。

今まで、パワーストーンの類を身につけることはありましたが、ここまでエネルギーを感じたことはありませんでした。

とにかくエネルギーがすごい!!!

1日目

びっくりしたのはこのマーラー(数珠)、つけてみてまず最初に感じたのは手のひら。ビリビリする!でもそんななにこれ気のせい…?

次にお腹のあたりがあったかい…どころか熱い!!!カイロでも貼ったかなってくらい。

そしてさらに足まで!!!つま先までビリビリしてる!!!

なんならハートまで!!!心臓バクバクしてるのかなってくらい。バクバクしてるのかな…。

気づいたら呼吸が深い!!!身体の下から上まで呼吸が通ってる……。これまでは胸だけで呼吸してたのかなってくらい。

下腹部のデトックス感!!!(エネルギー的に)

身体のためだけに呼吸してるんじゃないっていうのがわかる…なにこれ…

さらにはオームにたどり着いた…

もともとの始まりはॐ(オーム)で、そこから肉体の誕生とともに自我が生まれて育ってきたこともわかった…なんなの…

そして気づけば手がぽかぽか!(最終的にそこ)

2日目

1日目と比べるとあきらかに穏やか。馴染んでくれたのか、ビリビリはしなくなった。でも相変わらず手はぽかぽか。

呼吸も深いまま。

3日目

これでヨガ18ポーズやったらどんなことになるんだろう…と胸を躍らせていたものの、バランスボールで遊びすぎて痛めた背中が「少しおとなしくしておいて」というので、途中でやめた。

今日も呼吸が深い。瞑想でこれまで以上に深いところへ行きやすくなった気がする。なんかずるい。

ルドラクシャとは

はい、これだけギャーギャー言いましたが、そもそもルドラクシャって何よ?という方のためにご説明いたします。

ルドラークシャ(ルドラクシャ)は、学名をホルトノキ科インドジュズノキ(Elaeocarpus Ganitrus Roxb, Elaeocarpus sphaericus)として知られています。

ルドラークシャの語源は、ルドラ(Rudra:ルドラ神、シヴァ神の別名)とアクシャ(Aksha:目)のサンスクリット語であり、「シヴァ神の涙」をあらわしています。

シヴァ神は、ヒンドゥー教の三大神として知られ、シヴァ神の肖像は、さまざまな時代において、つねにルドラークシャを身につけた姿で画かれています。

したがって、ルドラークシャの真価は、まず最初にシヴァ神自身によって悟られ、人々の利益のために後世代へと伝えられてきたといえるでしょう。

この神聖なルドラークシャの実は、身体、精神の健康維持のために、また輝きに満ちた霊性の道を歩むための強力なパートナーとして、インドやネパールの人々を中心に数千年にわたり身につけられてきました。

シータラーマのHPより

…という、読んでもわかるようなわからんような、なんかまあすごそうな実!というわけです。

きっかけはインド占星術

そもそもなんでルドラクシャを買う話になったかというと。

愛しのハゲが「お誕生日(12月4日)に何かしらプレゼントしたいんだけど何がいいかわからないから自分で決めて!」と言い出して落ち着かなくなってしまったので、じゃあ何かしら欲しいものをおねだりしようということになりました。

とはいえ、普段から必要なものは入手する派なので、お誕生日だからこれが欲しい!なんてものもないわたくし。

どうしたもんか…と熟考した結果、さらなる無敵人生を歩むため、凶星の影響を受けなくするアイテムをおねだりすることに。

自分にぴったりなものがあればいいな…なんてインド占星術で見たところ、9面のルドラクシャがおすすめであることがわかりました。

9面のルドラークシャの支配星は、ケートゥです。9面のルドラークシャは、母なるドゥルガー女神をあらわします。身につけることで、人生を成功に導くためのエネルギー、能力、活力と勇気が与えられるとされています。また、ケートゥの悪影響を改善できるといわれます。ケートゥの悪影響は、肺疾患、熱病、目の痛み、お腹の痛み、肌の病気、身体の痛みなどがあげられます。身につける人は、忍耐力、勇気、強靱な精神力を身につけ、母なる女神の恩寵により、すべての恐怖から解放されると信じられています。

…んん!ケートゥの悪影響を改善!!忍耐力、勇気、強靭な精神力!!すごそう!!!

というわけで、9面のルドラクシャをおねだりすることに決まりました。さらにインド占星術のページに書かれていたほりたみわにとって有益な石、ゴーメーダも一緒になったマーラーがあったので迷わずそれに決定。こちらです!じゃん!

ケートゥに関連する9面のルドラークシャと、ラーフに関連するゴーメーダが繋がれた美しいマーラーですって!!!わあおわあお!

プージャーもおすすめ!

プージャーの様子。

このマーラー、簡潔なプージャー(御祈祷のようなもの)が施されるらしいのですが、さらに個人名でのプージャーもしてくれるので、合わせてお願いすることに。

わたくしがお願いしたのはプラーナプラティシュタ・プージャーというものなのですが、そのプージャーはどんなことをしてくれるのかというと…

ガネーシャ・スターパナ、神々を召喚するマントラとカラシャ・スターパナ、アイテムへのアビシェーカ、プラーナプラティシュタ・プージャー・マントラの詠唱、それぞれのアイテムの神格に対するビージャ・マントラの1100回の詠唱。

らしいです。マントラの詠唱1100回!!!祭祀の時間、約2時間!!!
ひぇええ!とんでもなくありがたい!!!

さらにありがたいことに、プージャーは知らない間に勝手に行われたりせず、プージャーの数日前に連絡が来て、プージャーの間は断食するといいよとか、瞑想するといいよとか教えてくれます。

とはいえ、わたくしそのタイミングで外出中だったため断食しつつ瞑想は瞬間的に細切れで何となくでしたが。

そしてプージャーの様子のお写真と動画が後日送られてきます!どこまでもありがたい…。

左下の額の中にほりたみわの詳細、そしてその横のドゥルガーの像に注文したマーラーがかけられていました。

まとめ このすごさがどう役立つかはまだ謎

ルドラクシャがすごいのか、プージャーがすごいのか、いやどっちもすごいんです。たぶん。

お誕生日の12月4日に注文して届いたのは1ヶ月11日後の1月14日。初めて身につけた日が一粒万倍日だったのも何やら嬉しい。それも関係あるかな。あるってことにしとこ。

とはいえ、これを身につけたら金運が爆上げ!というわけでもなければ、イボが取れた!でもないですし、急にモテモテになったりもしておりません。

このびっくりするほどの体感がどう人生に影響してくるのかはまだ何ともいえないので、とりあえずこのまま経過観察したいと思います。

ちなみに今回ルドラクシャを買ったのはこちら。シータラーマというお店。インド関連の情報量がとんでもない。とても勉強になります。

スピリチュアルインド雑貨シーターラーマ

スポンサーリンク
ABOUT US
ほりたみわ
クリエイター(イラスト、漫画、熊手、ヒーリング、瓦職人) チーママをやっていたスナックランデブーは閉店しました。ときどき企画&プロデュサー。どこにも偏り切れないカラフルな人。