【簡単最強】オートミールにプロテインとミロを入れたらハイパーボールになった【キレイ&ムキムキ】

現代版兵糧(ひょうろう)で最強ボディに!!

以前書いたオートミールクッキーの作り方とその効果、あれもすごく良かったんですが、今回はひょんなことからあのオートミールクッキーがさらにパワーアップしてしまったのでご報告させてください。まさに現代版兵糧…「ハイパーボール」です!

ざっくり説明すると今回は米粉を抜いてプロテイン入りなので、よりムキムキになりたい方向けです。ミロなんて入れようもんなら鉄分とビタミンまで補給できます。しかも腹持ちもいいので、ダイエットにも最適!

作り方も簡単!材料をボウルにドーン!と入れて混ぜて焼くだけ!

今回はオーブンではなくたこ焼き器で焼くので焼く手間はかかりますけど、クッキーよりも食べやすいです。まあ、そのせいで見た目どうにもたこ焼きですが…。

ハイパーボールの作り方(たこ焼きサイズ36個分)

どうしてパワーアップしたのか、どうパワーアップしたのかなんて別に聞きたくないわ…という時間を大切になさっている方のために、とっととレシピをご紹介いたします。

ちなみにカッコ内は計りなんか持ってないし、めんどくさいわい!っていう方向けのざっくりとした数字となっております。基本的に分量適当で問題なく作れます。

出来上がりの量としてはたこ焼き36個分、たこ焼き器で2回焼く量になっておりますので、多過ぎたる少なすぎる場合は分量を調整してくださいね。

MCTオイル …………30g(大さじ6〜7杯)
ドライフルーツ ……100g強(ひとつかみほど)
オートミール ………120g(1.5カップ)
卵 …………………… 2個
プロテイン …………60g(大さじ山盛り4杯ほど)
ミロ(お好みで) …20g(大さじ山盛り2杯ほど)
甜菜糖 ………………30g(大さじ3杯)
牛乳 …………………150ml前後(パサパサでもびしゃびしゃでもないほど)

ギー …………………適量(バターでも何かしらのオイルでも可)
ミックスチーズ ……あってもなくても可!お好みで

たこ焼き器(オーブンでも可)

❶ボールにMCTオイルとドライフルーツを入れて混ぜる

オイルコーティングされていないドライフルーツの場合、固まったりしがちなのでここは丁寧にやっておくのがおすすめです。

このお写真ではレーズンとあんずとデーツが入っています。ドライフルーツではないですが、バナナを入れるのもおすすめ。ナッツもおすすめ。

Amazonを使うなら限定ブランドのMCTオイルがお得。これまではココナッツオイルを湯煎して使っていましたが、これなら季節問わず使いやすいのでおすすめ。

MCTオイルの加熱については推奨されていませんが、クッキーやケーキくらいなら大丈夫らしいので使っています。気になる方は他のオイルでも。

個人的にはミックスよりはレーズンたっぷりが好きですが、こういうのもありかも。

ドライフルーツはノンオイル砂糖不使用がおすすめ。

❷オートミールと卵を入れて混ぜる

ドライフルーツにオイルが絡まってバラバラになったらオートミール120gを入れます。ここではそんなに一生懸命混ぜなくてOK!

卵は2個入れてますが、卵たっぷりにしたかったら倍増させても問題ないかと思います。その場合は牛乳の量を減らすといいかも。

ここでざっくりと混ぜておいても可。プロテインなんか入れないわって方は❸と❹の行程は飛ばして❺に進んでください。

❸ここからがハイパー!プロテインを入れます

オートミールにプロテインを入れる入れる

個人的にお気に入りなのがここで入れるプロテインです。ホエイプロテインのプレーン味なので、みんなの邪魔をしないんです。それどころかおいしくなってる気がします。

プロテインは味つきのものにするといろんな添加物が入ってくるのでプレーンがおすすめ。どうしても抹茶味で作りたいとかであれば止めませんが、それならそれで抹茶買って入れればいいよねと思ってしまいます。

❹栄養補給のためのミロを投入!

さらに効率厨の方はミロを入れることをおすすめします。これで1日で必要な栄養はだいぶ摂取できるはずです。カルシウム!鉄!ビタミンD!!

普通のミロでもいいんですが、オトナの甘さというミロは甘さ控えめでその分食物繊維が豊富なのでミロを入れるときはこちらのオトナの甘さの方を使っています。

とはいえ、最近はミロない方が美味しいな…ってことになってきたので、ミロは単体で摂取するようにしています。なんせそこらへんはお好みで。

❺甜菜糖と牛乳を入れて混ぜる

オートミールと牛乳を混ぜる

もろもろ入れたら甜菜糖と牛乳を入れて混ぜます。甜菜糖の量はドライフルーツの甘さもあるのでお好みで増減させてください。うっかり入れ忘れて作ることもありましたが、それでも全然問題ありませんでした。入れたほうが甘いよっていうレベルです。

牛乳はプロテインを入れるかどうか、卵の個数等で適当に調整してください。混ぜながら様子を見てほどよい感じで止めればいいと思います。

❻たこ焼き器で焼く

たこ焼き器に油をひいて焼きます。この時におすすめなのがギー。とはいえバターとかギーは好き嫌いがあったりすると思うのでそのあたりはお好みのオイルで。

このギー、賛否両論でしたが個人的には平気でした。

たこ焼き器で焼くと時間短縮になったという話ですが、それぞれの環境によると思います。我が家のキッチンが今の季節激しく冷えているのか、オーブントースターがだいぶ古いものだからかわからないのですが、焼き上がるまでに1時間ほどかかってしまいました。

様子を見ながら焼いているだけでも身体が冷え切ってしまったので、これはどうしたものか…となった時にたこ焼き器の存在を思い出したんです。

たこ焼き器を使ったら簡単に焼けたし、形がかわいくなったし、クッキーよりポロポロしなくて食べやすくなりました。オーブンよりおすすめですが、オーブンで焼きたい場合は180度で18分ほど焼くといいかと思います。

ミックスチーズを入れて焼くのもいろんな味が楽しめるのでおすすめ。油をひくタイミングで入れればカリッとした仕上がりに。たこ焼きのタコを入れるのと同じタイミングで入れれば、中でチーズ味を感じることができます。

うれしい効果しかない

このハイパーボールを食べるようになってから、人生で一番キレイになりました。なんといっても肌のムラっけが激減!

自分一人ではなく、一緒に食べているハゲ(パートナー)も美肌になっているので間違いないです。(菜食も合わせてやっているので相乗効果なのかもしれませんが)

それもそのはず。オートミールに含まれているビタミンとミネラルの量は、穀類の中でも群を抜いていて、なんならシリカの含有量も抜群!

シリカをしっかり摂取することは、キレイになるためには欠かせません。

さらに、オートミールにはたんぱく質が100gあたり13.7gと豊富。ミネラルも豊富なので運動していると不足しがちな鉄・亜鉛・マグネシウムなども手軽に補えます。

というわけで、キレイだけじゃなくムキムキになるためにもオートミールはちょうどいいんです。そんなオートミールにプロテインもミロも入れちゃったら最強じゃないですか…しかも美味しいし。

しかもグルテンフリー!(正確にいうと加工中に微量も小麦が入ってる可能性も否定できないらしいですが…そこらへんはわかりません)

ちなみにグルテンとは、小麦粉に含まれるグルテニンとグリアジンという2種類のたんぱく質が絡み合ってできたもので、粘着性(ねばりけ)と弾性を備えた物質です。

小麦に含まれるグルテンを摂取しないことによって、腸が整う、肌荒れ改善、生理痛や生理不順が改善、ダイエット効果があったなどと言われています。

そんな理由もあって、オートミールなんですが、グルテンフリーについてのお話はまたの機会に。

他ドライフルーツやナッツは入れるものによって効果は変わってきますが、好きだったり体が喜んでくれそうなものをチョイスして入れるといいかと思います。

あと、ぬか玄入れるのもおすすめです。どこまでも楽して栄養摂取したい方はぜひ。

牛乳を豆乳にしたり、プロテインをソイプロテインにして、チーズやギー、卵を入れなければベジタリアンでも食べられます。(わたくし現在は基本菜食ですが卵と乳製品は摂取しています)

アレンジは無限大です。お好みのハイパーボールを作って楽しく健康になってください。

ぬか玄を飲んだら1時間でお肌がしっとりすべすべ!

スポンサーリンク
ABOUT US
ほりたみわ
クリエイター(イラスト、漫画、熊手、ヒーリング、瓦職人) チーママをやっていたスナックランデブーは閉店しました。ときどき企画&プロデュサー。どこにも偏り切れないカラフルな人。