【出会えたらラッキー】ばんざいミックは元気の魔法!

ハートをつかんで離さない!ばんざいミックの大道芸

先日新宿でばったりミックに出会った…というかミックが覚えてくれてて通りすがりに声かけてくれたのが嬉しくて、おみその記事が上がるのを待たずに書きました。

ということで昨年のお話ですが、井の頭公園で出会ったコメディジャグラー「ばんざいミック」の素晴らしさをお伝えしたかったんです。何がどうすごいって…

  • わくわくのバルーンアート
  • ばんざいワールド
  • どきどきのジャグリング
  • 驚愕の皿回し
  • 楽しすぎて元気になれる!

うん、これじゃ全然伝えきれないですね。

こんなにも元気をくれる人ってそうそういないと思うの。ミックのパフォーマンスは五感全部で元気になれるの。味なんてしないでしょって思うでしょ。行けばわかります。この記事ではわかりません。

といいますか、大道芸の素晴らしさを文字で伝えようとしても伝わりきるわけないけど、書きます!読んで!

ばんざいミック

ぶあちゃん(太仁田ブ厚さん)のインタビュー前にふらりと立ち寄った井の頭公園。公園内をうろうろするつもりが、入口にいたばんざいミックという大道芸人に夢中になって気がついたら日が暮れていました。とにかく楽しくて元気になれるの!

ばんざいミックとの遭遇

ばんざいミックに風船もらう

公園入口から楽しそうな気配がしていて…でもまだ始まってなかったのですが、呼ばれたので行ったんです。そしたら赤いハートの風船くれまして。それ持って紐踏んでって言われたので踏んでたんです。そうしたらあれよあれよと芸が始まりまして。

ミックとぶあちゃん

遠まきに見るぶあちゃん(と撮影してるおみそ)。そしてお子も集まってきました。長い風船をしゅるしゅるとふくらませたかと思うと…

ハートの風船は杖になりました!

じゃじゃーん!!

白と緑の長い風船をねじねじとしたかと思うと、わたくしが持っていたハートの風船とあわせてあっという間にハートの杖が完成!わたくし単純だからこの杖もらえただけでさっきまでよりテンション上昇。

だってこの杖わくわくがつまってますもの。…いえ、詰まってるのはミックの呼気ですけどね。いいよねハートの杖。

ミックのばんざいワールド

ミックは集まって来る人にどんどん役割を与えていくんだけど、みんなものすごくさらりと引き込まれちゃう。この人は(お名前忘れちゃったけど)音響さんになってました。

わたくしは最初に言われたまま、まじめにしばらく角っちょの紐踏んでました。ミックが何も言ってくれないままだったのでずっと踏んでましたよ。人がどんどん集まってきてさすがにこれもういいんだろうなと思って移動しましたけどね。

ミックは近くにいる人からちょっと遠い人まで、どんどんミックのばんざいワールドに引き込んでいくんです。そしてどんどん広がっていくばんざいワールド。おしゃべりのテンポの良さったら。そこにいるだけで楽しくなっちゃう。

技がすごいんですよ

ミックがすごいのはワールドへの吸引力だけじゃなく。ワールドに来た人たちへ披露する技がすごいんです。バルーンアートなんて序の口。

こういうのにお名前あるのかすら知らないんですけどね、合わせた板の上歩くんですよ。ちょっと物理法則どうなってるの。ハラハラドキドキっていうより、ただただ「ひぇええええ!」でした。すごすぎて。

ひぇええええ!乗ってる!!!!相当足場固めてても乗りたくないような板なのに!!

ぎゃあああ!!!!そこ乗るの!?

さささささらにこの上で…枠乗せて筒乗せて筒乗せて板乗せて…ひぇええええ!!!!

なんだかもうとにかくすごすぎて。これ生で観てほんと。

エンドレスミック

もうだいぶ日も暮れて寒くなってきてるんだけど、ミックの大道芸は止まらないったら。「これで最後になりマース」って言いながらエンドレス。

こんな高さでお庭を耕す…なんだっけこれ…をジャグリング!!ちょっともうすごすぎて言葉が追いつかないレベル。

あとはとんでもない高さで皿回ししてみたり。このお写真だとお子が持ってますけど、釣竿ですかっていうような長さの棒で回してました。(あとで書いてあるけど5メートルの高さですって!)

まとめ ミックの魅力はスゴ技とみんなを巻き込んでいく楽しさ!

井の頭公園お散歩するつもりが、ミックにはまり、どんどん引き込まれ、あまりに楽しくて夢中で観ちゃった。記念にミックのお手製の手ぬぐいも買っちゃうほどに。

動画で撮っておけば良かった…と思ったらYouTubeに動画あったのでどうぞ。ぷちプロモ動画。

プロモ動画!って思ったら、外国人タレント事務所に所属してました。

Banzai Mick ばんざいミック!

<活動歴>

英字新聞記者を経て、大道芸の取材をきっかけにパフォーマーの道を歩み始める。東京を拠点にスカイツリーやお台場や各種フェスティバル、企業イベント、遊園地、公園など全国で活動。

<パフォーマンス内容>
アメリカ出身の個性派ジャグラー“ばんざいミック”。
特異な言語能力で日本語でも英語でも何でも来い!の抱腹絶倒バラエティコメディーショーを繰り広げる。

達者なのは口だけではなく、技も超一流!
クラブ、ボールにディアボロはもちろんのこと、5メートルの高さの皿回しに
手品やバルーンアートを織り交ぜながら、観客に合わせて飛び出すアドリブ、コミカルなやりとりは絶妙。
得意のハットジャグリングと、一見ではあり得ない組板上ローラーボーラーでの
バランス芸のドキドキジャグリングは必見。

でもほんと、こういうのって体感してもらうのが一番。百聞は一見に如かず!大道芸は特に。近距離でコミュニケーションとりながら観れるのがたまらないのです。

大道芸というより魔法!!!寒さも吹き飛ぶほどに元気になれます。

ばんざいミックは東京をメインに活動中!土日は井の頭公園に行けばミックに会えるかも!

◉Banzai Mick Facebook

楽しかったね~!とぶあちゃんと話しながら帰るふたり。

写真:冨田実布