【1か月で楽々禁煙】ニルドーシュでタバコをやめるのは余裕だった

私はこれでタバコを止めました(古)ニルドーシュで楽々禁煙!

禁煙

人生半世紀を過ぎてくると、そろそろ心身ともにしっかりとメンテナンスが必要だなということで、ついにタバコをやめることにした。この一年弱でライフスタイルにしろ、生活習慣にしろ、いろいろ変わってきているのだが、正直タバコをやめる日がくるとは思っていなかった。

あまりにあっさり禁煙に成功してしまったのはニルドーシュという禁煙草のおかげである。

合法ハーブのニルドーシュ!

ニルドーシュをご存知だろうか?

一見、葉巻タバコのようだがタバコの葉は一切使用しておらず、インド原産のハーブ・スパイスのみ。もちろんニコチン・フリー!

「タバコ」ではなく禁煙草らしい。

中はバジル、ターメリック、インド・シナモン、クローブ、ガンガル、ビショップ・ウイード、リコリス、テンデュ葉、インド・ベデリウム。実に美味しそうな中身だ。それをボンベイコクタンの葉で巻いてある。

吸うと肺の中がすう~っとして頭もすっきりするが、アブナイ草ではなく完全に合法ハーブである。

というわけで禁煙はじめ!

タバコをやめたいけどなかなかむずかしい。タバコを吸っている人は誰もがそう思うのではないだろうか。私もそのうちの一人だった。私の場合、三年ほど前から普通のタバコをやめ、iQOSに乗り替えていたので禁煙への負担は普通のタバコからの禁煙と比べると少し軽いのかもしれない。

が、「だったらタバコやめるの簡単じゃないの?」という外野の声には耳を貸さない。

2019/4/10

先ずは10本入りニルドーシュ3箱で禁煙開始!

この前日にiQOSを一箱買ったのだが封を切らないまま始める。ニルドーシュの横にあるミンティアはiQOSの時からの友である。(吸う前に2粒口に含むことで清涼感をアップさせている)

初日、ニルドーシュ4本。

もともとニルドーシュは、たまに吸ってはいた。一本吸うとしばらくは吸いたいとは思わなくなる。それでも口寂しさに4本吸ったが、これまでiQOSを吸っていた時の半分以下の本数となった。

4/11…3本、4/12…3本(ここまで計10本)

3日間で10本。禁煙前は3日間で約40本だったから本数的には激減。お店に立っているとまだ、ついつい吸いたくなる。

4/13…2本半、4/14…2本半、4/15…1本半、4/16…2本半、4/17…1本半(ここまで計20本半)

お気づきだろうか?4日目から半分だけ吸うというワザを身につけた!というか最初にも書いたがニルドーシュは禁煙草。正直、半分も吸えば満足してしまう。普通のタバコと違い、ニルドーシュは葉巻なので吸わないでいるとすぐに消えてしまう。そしてまた火をつけて吸っても不味くならないという利点に気づいた。普通のタバコなら俗にいうシケモクがクソ不味いのは喫煙者ならご存知だろう。ニルドーシュにはそれがないのだ。

以降ニルドーシュを吸った日だけの記録。

4/18…0.5本、4/19…1本、4/20…2本、4/22…2本、4/25…0.5本、4/26…0.5本、5/3…1本、5/10…0.5本、5/11…0.5本

こんな感じで1ヶ月を過ぎた。この時点で当初の予定通り30本で始めたのだがラスト1本となった。そしてこの記事を書いている5/17現在、そのラスト1本は未だ吸われていない。

まとめ ニルドーシュでの禁煙は余裕だった

まぁ個人差はあると思うが、私は日々の生活において、現時点ではもうタバコを吸いたいと思うことはまず無い。

禁煙を始める前からこの一年近くヨガを始めたり、アーユルヴェーダの思想に触れたり、食生活も変わってきていたこともあってか、インド原産ニルドーシュのおかげで禁煙もストレスなくできた。

ちなみに「ニルドーシュ」はイノセント(=無罪の、無実の)という意味。

怪しい草やら、タバコと違ってハーブなので吸っても無罪、この場合は無害だろうか。(燃やすのでタールはあるが)まぁそんなちょっとシャレのきいたネーミングも私は好きだ。

禁煙に悩んでいる方、モノは試し!騙されたと思って試してみることをおすすめする。

私は1箱10本入りのものを吸っていたが、どうやら20本入りもあるようだ。