「めんどくさい」をなくしてラクになる方法…それは真っ向勝負!

「めんどくさい」は逃げても解決しません。

人生において「めんどくさい」という感情はつきものです。今回はそんな「めんどくさい」をなくす方法についてお話します。

結論から言いますと、めんどくさいことに対してはめんどくさくならないようにする!これ以上の解決策はありません。「する」がポイントです。

今の世の中、「めんどくさいことはやらなくていいよね」みたいな空気が漂ってますが、これは何の解決にもなりません。実際やらないでいたところでろくなことにはなりません。

「自分がやらなくてすむように動く」ということは「やらない」こととは別です。自分が出来ないことは誰かにお願いするっていうのはもちろんありです。ただ、丸投げするのではなく、スムーズに動くように別のところできちんと自分が動く必要があります。

そのためにはあらゆることのバランスを考える必要があるので、自分でどうにか出来ることは自分でやったほうがめんどくさくなかったりします。

そもそも、「めんどくさい」って思ってる時点でそれは「やらなくちゃいけない」って心の底(むしろ魂)でわかっているんです。

それを一時的に回避したところで、どうせまた形を変えた「めんどくさい」に出会います。

なので、そうならないように策を練るのが一番めんどくさくないんです。日々めんどくさいを極めているうちにそれがわかってきました。

「めんどくさい」から逃れるためには真っ向勝負あるのみ!

めんどくさくなるのは考えすぎ…なんていわれたりもしますが、実はこれ考えすぎではなく、むしろ考えが足りていません。中途半端にめんどくさがって考えることすら放棄するから「めんどくさい」で止まっちゃうんです。

本当にそれをやることがめんどくさかったらやらなくて済むように全力で考えてください。ほっておいてもどうせやる羽目になります。

やることがいっぱいで頭が回らない、というのはそれを解決するために本気で考えていないということです。本当にそれらはやる必要があるのか…限られた人生を使ってやる価値があるのか考えてみましょう。

遠足のおやつは300円までです。って言われて何を買うか、と同じです。スケールは違えど。優先順位がはっきりしていれば何も悩みません。

考えることすらめんどくさがって逃げればその時はなんとかなるかもしれませんが、根本的解決にはなりません。表には見えないだけでどんどん「めんどくさい」ことは大きくなります。

そこを突き詰めっていくと、来世があるかないかの話になってきますが、過去世の記憶がある人もちらほら出てきている現在、過去世はあると思っておいたほうがいいですよね。

となると、今世で逃げ回れば来世でそのツケを払わなくちゃいけないわけです。これがいわゆるカルマですね。今世来世は抜きにしても、まいた種しか発芽しません。

○○が足りない、やりたくない等、めんどくさくなる理由はあれこれあると思いますが、それならどうすればいいのか、本気で考えてみることです。やらなくてすむためにはどうすればいいのか、何かが足りないのであればどうすればいいのか、いずれにせよ真っ向勝負!です。

いざ、真っ向勝負!

いろんなケースのめんどくさいがあるかとは思いますが、ざっくりわけて「人生」「恋愛」「人間関係」「お金」「健康」あたりでしょうか。それぞれの対応策について少しだけ考えてみましょう。

人生がめんどくさい

よくありますよね。生きるのがめんどくさい。わかります。わたくしもずっとそう思って生きていました。何かあるとすぐ「死ねばいいかな」って思ってました。でもそういう人って死ぬのもめんどくさいんですよね。

それに死んでもまた来世が始まりますから同じことです。そうならないためには転生しない…すなわち解脱してしまうのが一番楽です。がんばってください。

恋愛がめんどくさい

好きになったのに振り向いてもらえない。そんなときはどうすれば振り向いてもらえるのか考えればいいだけです。とらいあんどえらーです。振り向いてもらえないのが諦めきれないならがんばるのみです。

まあ、そもそも、好きとか嫌いとか、愛してる愛してない…あれこれ渦巻きがちな感情が一番めんどくさいですよね。執着を手放すのが一番です。がんばってください。

人間関係がめんどくさい

人間関係がめんどくさいという方、多いと思います。既読スルーとか悩むだけ時間の無駄です。なんで既読スルーするのって、それが答えなんです。返事するのがめんどくさい。そういうことです。

返信したら1億円あげます!だったら秒で返信しますよね。秒で返信する価値がないと思われているだけの話です。それは相手がそう思っているだけの話なので即レス欲しかったら1億円あげるか、そうしてもらえる人間になりましょう。

あとは誰かに対して生理的にうけつけないという場合もあるかと思います。そういう時は「美しさ・醜さ」「清潔・不潔」とか「こうあるべき」という思いが強すぎるので手放していくのが一番です。がんばってください。

お金のことについて考えるのがめんどくさい

収入が少ないとか、仮想通貨の変動と合わせて心が変動しちゃうとか、お金が多すぎて使い道を考えるのがめんどくさいとかいろいろありますよね。

足りない…というところで言えば、使うお金を減らすか、稼ぎを増やせば即解決です。貯蓄と一緒に心が変動するのは繋がりを断てば解決しますが、そうもいかないのであれば心を穏やかに保つ術を考えましょう。瞑想とか。ありすぎて運用に困っているのであれば…これが一番難しいかもしれないですね。寄付するにしてもどこがいいのか、しっかり考える必要があります。でもまあこれは考えれば大丈夫です。がんばってください。

健康になるのが(もしくは病気が)めんどくさい

身体についてのめんどくさいを解消するには食生活の改善と適度な運動が重要です。心身ともに不健康をやってきましたが、何の自慢にもならないことがよくわかりました。遺伝だったり事故だったりで自分ではどうしようもないこともあるかと思います。ただ、これ以上めんどくさくならないためにも、その中で出来る最善の手を尽くすことが大切かと思います。

わたくしも生まれつき身体は丈夫なほうではなく、幾度となく病院のお世話になりましたし、そういうものだと諦めちゃってました。

でもよくよく考えたら健康についてきちんと向き合ってなかっただけでした。生きていくうえで「健康」って一番大切で、もっときちんと考えるべきことだったってやっと気づきました。

めんどくさいなんて思ってちゃだめです。日々食べるもの、飲むもので身体はつくられます。やりたいことを存分にやれるのも健康な身体があってこそです。がんばってください。

身体を健やかに保つためにも、心はもやもやする前にきちんとケア。ときどき自然のパワーをもらってきてくださいね。

まとめ

今のわたくしのめんどくさいレベルで書いているので、また1年後には考え方も変わっているかもしれませんが、今後も「やらなくていい」にはならないかと思います。

 

そこも含めて全力で考える…つまり、真っ向勝負!あるのみです。

あれこれ書きましたが、「めんどくさい」をなくすためには極めるのが一番いいです。そうすればおのずと真っ向勝負!にたどり着きます。

めんどくさくて動けないうちはまだまだめんどくさがりが足りてません。

めんどくさがりが行き過ぎると、めんどくさくなることがめんどくさくて先手を打つようになります。