想像を絶する奇跡が起きた9週目!「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

まだまだシンクロが加速中…

ずっとやりたかったことを、やりなさい10週目

今やっているのは「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本にあるいろいろな課題やエクササイズ。前回はなんとなく取り組んで、驚くような変化もないまま終了というかフェードアウトしてしまったのですが、今回数年ぶりに真剣に取り組むことに。

そしたら最初の週から驚愕の日々が起きてしまっています。これまでの変化はこちらからどうぞ。

で!相変わらずというか奇跡のような日々が加速度を増しています。うっかり冗談で発した言葉すらそのまま現実になるのでうっかり変な冗談も言えなくなってます。

聖仙たちの祝福や呪いってこうして実現するんだなと思いました…。

ただ、言っておけばそうなるので、そうなればいいのにみたいなことはきちんと言葉にするようにしています。先日もほぼ言った通りの現実になってましたし、なんならその翌日はモーニングページに書いたことの解決策が即日想像を絶するかたちで降ってきました。すごいというよりやばい。

というわけで、やめるわけないよねという勢いで継続中です。7週目以降の報告をどうぞ。

嫉妬相手が浮かばず困った7週目

7週目に「嫉妬の図エクササイズ」なるものあるんですが、これまで内観も含めていろいろやって、あれこれ思いを手放しちゃった今やると嫉妬してる人が全然浮かばなくてですね…何日かうんうん悩みました。散々悩んでみたけどやっぱり浮かばず、これに関してはやることを諦めました!

嫉妬とは無縁の日々を過ごしてるんですねむふふと思ったら大間違いだったのですがそれは後の週の話。

楽しいこと」が変わっていた8週目

以前2週目にあった「楽しいことを20リストアップする」という課題がこの8週目にもあるんですが、2週目の時には楽しいと思っていたことが今はそんなに楽しくないというか、それをしなくなっている自分に気づいて驚きました。

そもそもそれ楽しいことでもなかったのに、楽しいって思ってただけじゃないの?みたいなことも2週目には含まれてました。最後にやったのはいつかって振り返るとだいぶ前だったりしたし。

それが8週目のリストを見ると最後にやったのはつい最近のものばかりという変わりよう。今を楽しんで生きてる!

そして今出て来ている楽しいことって、数年前の自分だったら「この人大丈夫かな…」みたいなことだったりするけどこれがやりたかったことなんだろうなと思います。

やっと嫉妬に気づいた9週目

7週目に「嫉妬してる人なんていないじゃーん!」と嫉妬の図エクササイズをやらずにいましたが、まさかの9週目で嫉妬している人たちがいることに気づきました。

特定の人というよりは「そういう人たち」というざばっとした感じ。ここではどんな人たちか書きませんが、はるじにこの話をしたらはるじも似たような人たちに嫉妬していました。ふたりして嫉妬していたことにすら気づかなかった。はー、おそろしい。無事に気づけて本当に良かった。まあ、嫉妬というものの定義がふんわりしてたからかもしれません。

そして、想像を絶する奇跡のような出来事が起きたのもこの週でした。いやあもうほんとにそっちから来る!?って方向からの出来事だったので神を感じずにはいられませんでした。

そして今日から10週目!!何が起こるかな?うっひょー!!

ここまでのまとめ

日々いろんなシンクロが起きてるんですが、その反応が早いし、想像の斜め上を行く出来事が増えてます。創造性回復のためのあれこれだと思ってたんですけど、「創造性」とは…みたいな域に達している気がします。

逆にいわゆる絵を描いたり、ものを作ったりする創造性という部分においては、回復しているのかもちょっとわからないというか…はるじもそこは同じみたい。最後までやれば何か変わるのかなそれとも変わらないのかな。でも、個人的な創造性の源である「自分自身」はどんどん変わってきているので、ものづくりにおいてもそこはきっと変わってきてるんだろうな。

あと3週間。

あ、ちょいちょいある課題で「自由に切り取ってもいい雑誌を10冊以上用意する」みたいな地味に無茶なものがあるので、こういうときは古本屋さんとか捨てずに取っておいた雑誌があればそれを活用するといいかと思います。