【手塚治虫文化祭】キチムシアトムズ飛び入り参加!「アトム七福神パーカー」の構想とデザイン

キチムシ復活!飛び入りで出展させていただきます!

打ち出の小槌で100万馬力になーれ!!

芸術の秋ですね。みなさまにおかれましてはどのような秋をお過ごしでしょうか。どうもクリエイターのほりたみわです。イラストレーター、熊手作家…あれもこれもやってるわたくし、肩書迷子になりながらたどり着いた先はとてもシンプルなものでした。

はい、クリエイターです。マルチとかハイパーとかつけません。あえてシンプルに!クリエイター…つまりは創造主!(むしろ大胆)

さて、3年前に惜しまれながらファイナルを迎えました手塚治虫文化祭「キチムシ」。あの時は奇跡のような展開で手塚るみ子さんからお声掛けいただき、熊手とパーカーで出展させていただいきました。

3年前のキチムシ

誰もが知ってるであろう有名な先生方に囲まれて、文化的育ての親と言っても過言ではない手塚治虫作品とのコラボできるという夢のような時間はなんだか遠い過去…。

手塚プロダクションにも熊手が飾られたりもしました!なんという光栄。

スポンサーリンク

キチムシ・アトムズ!

そんなキチムシが今年スピンオフ企画として復活いたします!アトムデビュー70周年と手塚治虫デビュー75周年のダブルアニバーサリー!というわけで今回のテーマはアトム。

復活を知ったのはつい先日。これまた不思議な流れというかタイミングで全然別件でるみ子さんにご連絡させていただいたのですが、その時にアトム好きなわたくしたまらず飛び入り参加したい旨もお伝えしたところ…。

「キャラクターの熊手はまた出展されますか?」という問い合わせがありましたので、熊手はよいかもしれませんね。

という嬉しいお返事が!!!どこのどなたか存じませんが、嬉しいお問合せありがとうございます!おかげさまでまさかまさかの飛び入り出展が認められました!!そしてるみ子さん本当にありがとうございます!!!

開催まであと20日…

しかし開催まではあと20日。3週間ないんです、えぇ。でもやりたいし、やらせていただけるし、やるしか!!そしてやるならこれ!

鉄腕アトム×熊手=アトム七福神熊手!!!

これずっとやりたかったの!

ひとつの作品で七福神熊手というのはずっとやりたいなあと思いつつ、いろんな作品で構想を練るだけの日々でしたが、その一番最初の作品が手塚治虫…しかも「鉄腕アトム」になるとは。

アトムのアニメを夢中で観てたあの頃の「ロボット〜サーカス〜!たんかたんかたたんたん♪」っってごきげんで歌ってた自分に教えてあげたい…やだ!教えてあげない!!

しかもしかも。今回もパーカーの販売もさせていただけることになり。スペース的に難しいというお話でしたのに、これまたるみ子さん本当にありがとうございます!

いろんな神様に愛されているとしか思えないです本当にありがとうございます。

とはいえ、パーカー納期的に間に合うのかな…と、パーカーをお願いしている業者さんにスケジュール確認したところ、「14日の午前中にデータをいただければなんとか…」ということで、ギリギリだけどやれることが判明。こりゃ作るしか!

まずは熊手制作に使うイラストを描いて、それをパーカー用に。アトム七福神描いちゃおう!

アトム七福神に集中するためにも、レギュラーのお仕事の担当さんに連絡したところ、パーカー入稿してからでも大丈夫だったのも救いでした。(いつも前倒しで納品してるからもともとの締切を把握してない)

スポンサーリンク

アトム七福神パーカー

というわけで。七福神です。「鉄腕アトム」で七福神を作るとなると、誰がどの神様なのか。悩みました。それなりに。

でも最初から決まってたのは「毘沙門天→プルートゥ」でした。

他、入れたいキャラとマッチする神様について妄想。もちろんアトム、ウランちゃんは確定。アトラスも入れたい!お茶の水博士ははずせない。ヒョウタンツギも入れたい。天馬博士も入れたいよねぇ…とか言ってたらもう7人揃ってた!

誰がどの神様?

いつだか描いてた七福神

これも悩んだような意外とあっさり決まったような。

まずアトムを誰にするか…七福神唯一、日本の神様である恵比寿がアトムでしょう!恵比寿は七福神のセンターっぽい存在でもあるし。

となるとその対となる存在がアトラス…つまり大黒天。あー、シヴァ神がベースと考えればたしかになんかそれっぽい!

ウランちゃんは問答無用で弁財天。
ヒョウタンツギは頭の形的に福禄寿
お茶の水博士は布袋、天馬博士は寿老人。
プルートゥは最初から決まってた毘沙門天。

なんだかんだであっさり決定。

スポンサーリンク

あとは描くだけ!!

前回の手塚治虫キャラ宝船はみんなを船にぎゅうぎゅう詰めにしてから作画してしまったので熊手作り的に後悔しました。

今回はその反省を踏まえ、それぞれのキャラクターを別々に描いてから船に乗せる作戦。

配置はなんとなく決まっていましたが、描き上がってみたらみんなの居場所がなんとなくしっくり来ず、若干の変更。

というわけで描きあがったのがこちら。

全部お見せしようかと思ったけどもったいぶる!

それをパーカーの背面に配置。そして残りの部分も作っていきます。

ここらへんからは時間と集中力とのたたかい。なかなか時間に追われながらも最初に見えていた仕上がりのイメージになったような気がします。

パーカーの全体イメージはこちら!じゃーん!

仕上がりが楽しみ!!!わくわくしながらあとは熊手を作っていきまーす!!!

キチムシ・アトムズまであと2週間!!

◉キチムシ・アトムズHP